×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

クアラルンプール初の本格的アウトレットモールがオープン

マレーシアタグ:            

LINEで送る
Pocket

クアラルンプール初の本格的アウトレットモールがオープン

三井不動産は、マレーシア現地資本のMALAYSIA AIRPORTS HOLDINGS BHD.(以下「MAHB社」)と共同で、クアラルンプール国際空港敷地内に、クアラルンプール初の本格的アウトレットモールとなる「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」(以下「MOP KLIA SEPANG」)を、2015年5月30日に開業すると発表致しました。

本モールは三井不動産の日本国内12施設と中国での1施設のアウトレットモール開発・運営により培ったノウハウを最大限に生かしたアウトレットモール事業で、三井不動産にとっては海外では初となるメジャー出資(70%)による東南アジアでのフラッグシップ事業となります。

クアラルンプール国際空港敷地内で、かつ高速道路から直接アクセスできる交通至便な立地を生かし、世界各国からの来場者が三井アウトレットモールの魅力を体感できるようになります。

2015年7月末までに約130店舗が順次開店し、2018年ならびに2021年に拡張が予定されおり、最終的には全体店舗面積約44,000平米、店舗数約250店舗の東南アジア最大級、三井アウトレットパーク では日本国内も含めて最大級のアウトレットモールとなる予定とのことです。

参考:三井不動産 ニュースリリース(2015年4月28日)
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2015/0428/
三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン
https://www.mitsuioutletparkklia.com.my/

20150428_04b

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコインにやってきた機関投資家。変わる仮想通貨の世界

ニュース

ビットコインにやってきた機関投資家。変わる仮想通貨の世界

不動産、株式、債権など様々な投資商品が流通する中、新星のように現れたのが仮想通貨 ...

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

ニュース

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

このところ、ビットコインにまつわるニュースが出ない日は一日たりともない。それだけ ...

[PR]安定利回りと手間いらずの不動産投資、インテリックスの魅力

お知らせ

[PR]安定利回りと手間いらずの不動産投資、インテリックスの魅力

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の不動 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ