×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年第1四半期 カンボジア来訪航空旅客数、前年比11.7%増

カンボジアタグ:            

LINEで送る
Pocket

2015年第1四半期 カンボジア来訪航空旅客数、前年比11.7%増

カンボジア空港会社にによると、2015年1-3月期(第1四半期)のカンボジアへの空路による訪問旅客数は、前年同期の82万3260人から11.7%増加し、91万9550人に達しました。
プノンペン空港は38万969人で前年同期比15.2%増となり、シェムリアップ空港は53万8581人で同9.3%増でした。

訪問旅客数増加の要因は、観光の魅力に加え、ビジネスでもカンボジアが魅力的になっているためと分析されています。また、引き続き、観光の多様化が必要であると指摘されています。プノンペン、シェムリアップともに空港の拡張工事中であり、完成後はより多くの訪問客に対応できるものと期待されます。

参考:モーニングスター 新興国ニュース(2015年6月1日)
http://www.morningstar.co.jp/msnews/news;jsessionid=334EF4A2E4C3B7DDF7E4912D9BAB7CEE?rncNo=1579102&newsType=emerging

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコインにやってきた機関投資家。変わる仮想通貨の世界

ニュース

ビットコインにやってきた機関投資家。変わる仮想通貨の世界

不動産、株式、債権など様々な投資商品が流通する中、新星のように現れたのが仮想通貨 ...

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

ニュース

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

このところ、ビットコインにまつわるニュースが出ない日は一日たりともない。それだけ ...

[PR]安定利回りと手間いらずの不動産投資、インテリックスの魅力

お知らせ

[PR]安定利回りと手間いらずの不動産投資、インテリックスの魅力

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の不動 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ