×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

OECD 2017年の英国経済成長をEU離脱前の半分の1%へ下方修正

イギリスタグ:          

LINEで送る
Pocket

OECD 2017年の英国経済成長をEU離脱前の半分の1%へ下方修正

経済協力開発機構(OECD)は、英国の2017年の経済成長見通しを、EU離脱の是非を問う国民投票が行われる前に公表された2016年6月時点の見通しの2.0%から、半分の1.0%へ下方修正しました。

EUからの離脱が決まった英国民投票のショック以降、英国の景気は安定する兆しが見られるものの、今後はさらに低迷する可能性があると説明しています。

英国のEU離脱決定以降の調査では、経済が予想よりも良好であることが示されており、OECDは2016年8月に新たな経済刺激策に踏み切ったイングランド銀行の「迅速な行動」を理由として挙げています。

またOECDは、長期的には英国が今後EUや他各国と締結する将来の通商協定が英国経済の先行きにとって極めて重要であると指摘しています。

OECD Economy NEWS   2016年9月21日
http://www.oecd.org/economy/oecd-warns-weak-trade-and-financial-distortions-damage-global-growth-prospects.htm

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

ニュース

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

このところ、ビットコインにまつわるニュースが出ない日は一日たりともない。それだけ ...

> 人気記事をもっと見る

タグ