×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ケネディクス マレーシア上場REITに出資

マレーシアタグ:  

LINEで送る
Pocket

ケネディクス マレーシア上場REITに出資

ケネディクス株式会社のシンガポール子会社は、マレーシアに設立した100%子会社を通じて、マレーシアの上場不動産投資信託(RIET)である AmanahRaya RealEstate Investment Trust(以下「AmanahRaya REIT」)の投資口 15.0%(取得金額約2,236百万円)とその資産運用会社の株式 49.0%(取得金額約134百万円)を取得することになりました。

今回の出資はケネディクス株式会社の中期経営計画「Partners in Growth 2017」の重点施策の一つとして、海外投資家の開拓や海外不動産投資等、海外展開の推進を掲げており、アジア地域での事業拡大を図るべく、2015年5月にシンガポール子会社を設立しました。
同社は2015年12月にはベトナムの首都ハノイのオフィスとサービス・アパートメントから成る複合ビルに投資を行い、2016年10月にはタイでのREIT組成を視野に入れバンコクでオフィスビルの開発を行っている不動産デベロッパーへの出資を行っており、今回が海外投資第3号案件となります。


AmanahRaya REITはクアラルンプールを中心にマレーシア国内に合計14物件(総資産額約26,163百万円(1マレーシア・リンギット26.0円換算))から成る不動産ポートフォリオを保有しています。


ケネディクス株式会社は引き続きシンガポール子会社のアジア地域での更なる事業機会の獲得を通じてグループ受託資産残高の成長とアセットマネジメント事業の収益基盤拡大を目指す方針です。

(参考:ケネディクス株式会社 ニュースリリース 2016年12月19日)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1426612

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

ニュース

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

このところ、ビットコインにまつわるニュースが出ない日は一日たりともない。それだけ ...

> 人気記事をもっと見る

タグ