×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュースタグ:  

LINEで送る
Pocket

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹介されている。連日、さまざまなビジネスやトークで書籍、テレビで活動を続けるホリエモンこと、堀江貴文さんと、「日経平均は俺達に連動する」という熱いキャッチで有名な年間数千億の運用をしているOZZさん。彼らが仮想通貨についてぶっちゃけトークで語り合う対談の中でも特に注目するべきポイントを紹介していきたい。

ビットコインはもはや現金化の必要がない

“堀江:いや、もう現金化させる必要が無くなってるんじゃないですか? ビットコイン自体が使える場所が増えてますから。”

ビットコインの現金化の必要がなくなる、というのはどういう意味だろうか?仮想通貨に対する認識がこの言葉通りに多くの人に共有されると、ビットコインは従来の日本円や米ドルといった「実物貨幣」から相対的に見て高い、安いといった考えがなくなることを意味する。「送金や決済に便利だから持っておこう」と「世界で使える電子マネー的感覚」で仮想通貨を持つ人が増えてくるだろう。

ビットコインを買いまくる日本人、実はお金儲けが大好き

“堀江:そもそも日本人って、FXが好きっていうか、金儲けが大好きなんですよ。日本人は額に汗をかかないで儲けることに対して嫌悪感を持ってるって言われることもあるけど、実は大好き”

これは過去の記事「FX→ビットコインへ、本当は投機好きの日本人」でも紹介した通り、日本人は嫌儲のようでいて、実は「値動きの激しい投機」が大好きだというのがデータにあらわれている。堀江さんの言うとおり、日本人はお金儲けが大好きだからこそBTCに日本人による買いが集まっているのだ。

ICOという新時代の資金調達手段

“堀江:今ってICOをやると、100億円とか200億円って簡単に集まるんです。(中略)僕の知り合いなんかも20万円買ってたんで、もう億近くいってるんじゃないですか。”

株式公開を「IPO」というのに対し、新しい仮想通貨の公開を「ICO」という。堀江さんがさらりといっている「ICOで資金調達ができる」というのは、これまでになかった第4の資金調達手段を意味する。

従来の資金調達の手段には

「銀行から借りる」
「株式を発行する」
「クラウドファンディングで集める」

というものがあった。ICOは銀行への返済義務がないこと、株式のように上場や売却圧力がなく、資金調達スピードやコスト面でクラウドファンディングより優れているなど従来の資金調達にはなかったメリットがある。

堀江さんがいっているように、事業者サイドだけでなく投資家サイドも値上がり益を得るという大きなメリットがある。それも20万程度を買っていたものが、億近くに値上がりするという人生を変えてしまうほどの規模でだ。

仮想通貨はまだまだこれから

“堀江:10年スパンとか長期的なトレンドで考えると、「こんなもんじゃねぇだろう」って思うんですよ。”

日々の値動きで市場を騒がせ「まもなくバブルは崩壊する」と指摘する人も出てきた仮想通貨だが、堀江さんは「まだまだこれから」といっている。本当にそのとおりだと考える。

ビットコインを始め、仮想通貨は取り扱いを始める企業がどんどん増えてきて更に便利になろうとしている。これから拡大しようとしているものが「バブルで崩壊」というのは自然な発想ではない。堀江さんの言うとおり、これから仮想通貨はますます便利になり、そして広がっていくだろう。

参考:CNETジャパン
https://japan.cnet.com/article/35105311/

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

ニュース

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

このところ、ビットコインにまつわるニュースが出ない日は一日たりともない。それだけ ...

> 人気記事をもっと見る

タグ