×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年第3四半期のネット速度、日本はアジア太平洋地域3位

日本タグ:    

LINEで送る
Pocket

2015年第3四半期のネット速度、日本はアジア太平洋地域3位

インターネット通信事業の米アカマイ・テクノロジーズ(Akamai Technologies)が発表した「インターネット回線速度調査(2015年第3四半期)」によると、日本は調査対象のアジア太平洋地域15か国・地域中で3位、世界では7位でした。

日本のピーク時の回線速度は毎秒78.4Mbpsでした。

アジア太平洋地域でインターネット回線速度のランキングは、以下の通りとなっています。

1位:韓国(20.5Mbps)
2位:香港(15.8Mbps)
3位:日本(15.0Mbps)
4位:シンガポール((12.5Mbps)
5位:台湾(10.1Mbps)
6位:ニュージーランド(8.7Mbps)
7位:タイ(8.2Mbps)
8位:オーストラリア(7.8Mbps)
9位:スリランカ(5.1Mbps)
10位:マレーシア(4.9Mbps)
11位:中国(3.7Mbps)
12位:ベトナム(3.4Mbps)
13位:インドネシア(3.0Mbps)
14位:フィリピン(2.8Mbps)
15位:インド(2.5Mbps)

参考:Akamai Technologies
「Akamai’s State of the Internet: Q3 2015 Report 」
https://www.stateoftheinternet.com/downloads/pdfs/Q3-2015-SOTI-Connectivity-Executive-Summary.pdf

「ASIA PACIFIC HIGHLIGHTS (Q3 2015)」
https://www.stateoftheinternet.com/downloads/pdfs/2015-q3-state-of-the-internet-report-infographic-asia.pdf

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコインにやってきた機関投資家。変わる仮想通貨の世界

ニュース

ビットコインにやってきた機関投資家。変わる仮想通貨の世界

不動産、株式、債権など様々な投資商品が流通する中、新星のように現れたのが仮想通貨 ...

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

ニュース

震源地は常に中国、ビットコインを制したければ、中国を見よ

このところ、ビットコインにまつわるニュースが出ない日は一日たりともない。それだけ ...

[PR]安定利回りと手間いらずの不動産投資、インテリックスの魅力

お知らせ

[PR]安定利回りと手間いらずの不動産投資、インテリックスの魅力

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の不動 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ