×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

[PR]失敗しない「都心中古ワンルームマンション投資」の秘訣とは?

お知らせ

LINEで送る
Pocket

[PR]失敗しない「都心中古ワンルームマンション投資」の秘訣とは?

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
16の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。

ブース会場にどのような企業が集まるのか。1社ごと記事でご紹介いたします。
第1回目は都心ワンルーム不動産の専門企業として出展する「株式会社日本財託」です。

同社の魅力についてライター黒坂岳央がお届けします。
どうぞお楽しみください。

①株式会社日本財託について

日本財託は1990年に設立され、今年2017年で27年に渡って国内不動産投資を仲介してきました。

同社では不動産投資にまつわるメリット・デメリットを数値化し、「東京」、「中古ワンルームマンション」という2つのキーワードで、投資家のみなさまに”勝てる不動産投資”を勧めています。都合のいいことしか言わない業者がいる中、日本財託はしっかりと潜在デメリットも伝えてくれるので、投資家はきちんとリスクを理解した上で投資をすることができます。

②日本財託の得意な投資分野

不動産投資と一口に言っても「新築・中古」、「東京・地方」、「マンション・アパート」と様々な要素があります。
では、なぜ日本財託では東京の中古ワンルームマンション投資に絞っているのでしょうか?

<東京エリアに限定している理由>
東京は日本経済を圧倒的に牽引しています。
「人口減少時代、これから不動産投資は空室リスクが大きくなるのでは?」と心配する人がいる一方で、都道府県別転入超過数を見ると東京都は2位の千葉県を6倍以上引き離してダントツ1位を誇ります。
不動産投資は一にも二にも借りてくれる人がいないと成り立たちません。
そのため、人が集まるエリアへの投資は不動産投資をする上では絶対に無視できない要素なのです。

都道府県別転入超過数
引用元:日本財託のサイトより

その他、大学キャンパスへの都心回帰や企業の一極集中、外資系誘致施策など東京での不動産投資に追い風が吹き続けています。

<中古ワンルームマンション投資に限定する理由とは?>
新築マンションは「新築プレミアム」と呼ばれ、新しい故に割高購入となってしまいます。新築マンションは一歩でも中へ足を踏み入れれば、中古となるので物件価値は大きく下がってしまいます。

その点、中古マンションは新築の7割以下の金額に下がるので割安で購入でき、都心の場合はその後の急な価格下落も見られず賃料も安定します。また、マンションには「ワンルームタイプ」と「ファミリータイプ」の2種類がありますが、ワンルームタイプは借り手がつきやすさ、価格やリフォーム費用、利回りなどあらゆる面でファミリータイプより優れています。

③日本財託の強み

勝てる投資には「何を買うか?」以上に「誰から買うか?」が重要です。

同じ東京の中古ワンルームマンション投資を勧める業者は、日本財託以外にもたくさんあります。しかし都合の悪いことを隠して、借り手がつきにくい物件を投資家に販売して「後は知らん顔」という業者も残念ながら存在します。そうなるといくら東京の中古ワンルームマンションといっても、空室リスクや物件の大幅下落などのリスクにさらされてしまう可能性が出てきてしまうのです。

日本財託では「投資家へ物件を販売して終わり」ではなく、買った後の空室保証や滞納保証をはじめ、建物の経年劣化や修繕費用についてなど必要な説明やしっかりとしたアフターフォローを充実させています。

マンション投資の利益は何と言っても入居者あってのもの。
空室期間が長期化することがすなわち投資家にとってのリスクになるわけです。
入居率の全国平均は81.1%であるのに対し、日本財託は98%以上という数字になっています。
これは物件を東京エリアに限定していることや、一般の管理会社の2倍の人員を入居者募集活動にあてるなどの同社の努力やノウハウによるものです。
その結果、可能な限り投資家のリスクを低減することにつながっています。

このように投資家への誠実な対応が、設立から27年以上業績を伸ばしている事に現れているのです。

④ライター黒坂岳央からのひと言

2018年2月3日に開催される「第7回 世界の資産運用フェア」では今回紹介した日本財託も出展しています。この記事では紹介しきれない東京の中古ワンルームマンション投資の魅力や、実際の物件を使った収益モデル、また投資家のプランにあった投資相談も無料で受け付けていますので、「不動産投資に興味があるけどリスクが不安」という人こそ、納得いくまでフェアで日本財託に相談されることをお勧めします。

button

bnr_7th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR] 個人投資家を取り巻く政治と経済のリスク、どのように対処しますか?│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR] 個人投資家を取り巻く政治と経済のリスク、どのように対処しますか?│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

> 人気記事をもっと見る