×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

[PR]産直販売を中古不動産で実現、ワンルームダイレクトの魅力

お知らせ

LINEで送る
Pocket

[PR]産直販売を中古不動産で実現、ワンルームダイレクトの魅力

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
16の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。

ブース会場にどのような企業が集まるのか。1社ごと記事でご紹介いたします。
第2回目は地方ワンルーム不動産の専門企業として出展する「ワンルームダイレクト株式会社」です。

同社の魅力についてライター「月波」がお届けします。
どうぞお楽しみください。

①ワンルームダイレクト株式会社について

ワンルームダイレクト株式会社の事業内容は、資産運用コンサルティングです。情報と運用ノウハウを駆使し、アマチュアの投資家からプロフェッショナルの運用者まで、個々のニーズに応じた資産運用のアドバイスを行っています。

たとえば初心者に対しては、運用方針の策定からアセットアロケーション、マネジャーの選定、リスクやパフォーマンスの管理、リバランスまで総合的なアドバイスを行い、投資のスムーズなスタートを後押しします。
一方プロの運用者であっても問題点が認識されていないこともあります。

同社はお客さまとのコミュニケーションを大切にしており、問題をひとつひとつクリアにしながら潜在ニーズを顕在化させて、個々に応じた資産運用を見つけ出していくのです。

②ワンルームダイレクト株式会社の得意な投資分野

このようにワンルームダイレクトは総合的な資産運用アドバイザーとして頼もしい存在ですが、なかでも得意としているのが、国内の中古ワンルームマンションの直接販売です。

中古ワンルームマンションは、不動産投資の基本中の基本です。
それは単に初心者向けということではなく、各投資家の経験や目的に応じて、柔軟に活用できる投資対象だからです。

ワンルーム、そして中古であるため、不動産のなかでは低価格。ローンを利用すれば数十万円の初期投資で購入できますし、多額の預金が低金利で塩漬けになっている場合は、現金で購入したり頭金を増やしたりして、購入直後から家賃収入を得ることが可能です。
まずは一軒購入して、自分に合っていると思ったら二軒三軒と増やしていけば、ワンルームマンションだけで投資初心者を卒業することだってできます。

そして買いやすいということは、売りやすいということです。ワンルームマンションは、部屋数の多いマンションよりも流動性が高いのです。やむを得ず手放す場合も、売り値やコストはさておき買い手がつきやすく、急に纏まった現金が必要になっても対応しやすいといえます。
また相続対策としても不動産投資は活用されますが、その場合も換金性の高い方が相続人にとって使い勝手が良くなります。

投資初心者から中上級者まで、そして家賃収入から相続対策まで、資産運用を幅広くカバーしてくれる中古ワンルームマンション。当然、取り扱う業者も多いです。
数ある業者のなかで、ワンルームダイレクトを選ぶメリットを見てみましょう。

③ワンルームダイレクト株式会社の強み

社名のとおり、ワンルームマンションをオーナーから直接仕入れた販売ルートが一番の強みです。

中間業者を省いてコストを下げるのは流通の基本。産地直売所では農家から直接購入できるので新鮮な野菜がお得に手に入りますし、大手スーパーではメーカーより低価格のプライベートブランド商品が並んでいます。金融資産でも直販型投資信託と呼ばれるものがあり、販売手数料や信託報酬を抑えていますよね。
それらと同様にワンルームダイレクトの直販ルートによって、投資家は投資対象として優れたワンルームマンションをより低価格で入手することができます。いくつかの業者を経て購入した同家賃の物件より、結果として高利回りを目指すことが可能なのです。

しかし、いくら低価格であってもコンスタントに借り手のつく物件でなければ、家賃収入は得られず売るにも売れません。
ワンルームダイレクトは、資産運用コンサルティングで培った情報と運用ノウハウを活かし、資産運用アドバイザーの名に恥じぬ厳選した物件のみ取り扱っています。立地は関東だけでなく札幌や福岡など地方中枢都市にも及ぶので、国内で手広く物件を所有したいと考える投資家をも満足させてくれます。

④ライター月波からのひと言

ワンルームダイレクトの持つ「直販ルート」の強みを最大限に享受するには、一刻も早く行動を起こすことが重要です。不動産投資は市場の「歪み」を狙って収益を出す投資方法であり、希少性の高い低価格高利回りの物件はそう簡単に手に入りません。闇雲に動いても購入はおろか情報にすらたどり着けないでしょう。

2018年2月3日に開催される「第7回 世界の資産運用フェア」にはワンルームダイレクトも出展しており、担当者から直接話を聞くことのできる絶好のチャンスです。
これから不動産投資を始めたい初心者の方も、地方に投資物件を増やしたい経験者の方も、フェアにてワンルームダイレクトのブースに足を運び、有益な情報をダイレクトに入手してみてはいかがでしょうか。

button

bnr_7th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR] 個人投資家を取り巻く政治と経済のリスク、どのように対処しますか?│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR] 個人投資家を取り巻く政治と経済のリスク、どのように対処しますか?│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

> 人気記事をもっと見る