×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

[PR]ミニセミナー「ロボアドバイザーって何!?」を担当!マネックス・セゾン・バンガード投資顧問

お知らせ

LINEで送る
Pocket

[PR]ミニセミナー「ロボアドバイザーって何!?」を担当!マネックス・セゾン・バンガード投資顧問

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
全9回のパネルディスカッションと16の専門企業からなるブース会場、そして金融・仮想通貨初心者向けにミニセミナーコーナーを新設!
今回は、ミニセミナーコーナー「ロボアドバイザーって何!?」(15:50〜16:20予定)の講師を担当するマネックス・セゾン・バンガード投資顧問 取締役営業部長 兼 MSV LIFE統括責任者 野水 瑛介氏に同社の魅力を教えていただきました。
それではどうぞお楽しみください。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問は、「投資家の運用目標・計画に最適な資産分散運用を、一貫した規律のもと、低コストで提供する」という運用の原則を軸に、機関投資家や個人投資家の別なく、全てのお客さま一人ひとりに最適かつ高品質の資産運用サービスをご提供したいという想いから、2015年8月に設立しました。最新の金融技術と情報技術を活用し、個人のお客さま向けには、投資初心者や現役世代が無理なく取り組める投資一任運用サービスとして2016年9月に「MSV LIFE」の提供を開始。また、機関投資家のお客様の資金に係る運用も行っています。

個人向け投資一任運用サービス「MSV LIFE」

「MSV LIFE」は、1,000円単位の小口から利用でき、国内外のETFを通じて低コストでグローバルな分散投資を実現できる投資一任型のロボアドバイザーサービス(以下、ロボアド)です。お客さま一人ひとりの人生(LIFE)の目標(ゴール)達成のために、資産計画づくりのサポートから、ゴール達成までのアフターフォローを行います。

MSV LIFEの特徴

「MSV LIFE」の特徴は、大きく2つあります。
一つは、ゴールベースアプローチにもとづき、目的を持った資産計画づくりのアドバイスを提供すること。誰でも利用可能ですが、最初にお客さまに、何を目標に(何のために)資産運用をするのかという目的を考えていただきます。人生の目標を考えるという意味では、結婚や出産、退職や相続などのライフイベントを迎える方にマッチしやすいサービスです。特に人生100年時代の日本では、退職金を運用するニーズも多くあります。私たちの「MSV LIFE」は、資産形成世代に向けたサービスだけでなく、資産活用世代に向けた資産計画タイプも用意しており、毎月引き出しニーズに応えられる唯一のロボアドとも言われています。

もう一つの特徴は、長期の資産運用の目標達成を支援する「アフターフォロー」です。資産運用の王道はとてもシンプルで、長期、分散、積立、低コストを愚直に実行することですが、人はこのシンプルなことをやり続けるという「資産運用のあたりまえ」を実現することがとても苦手です。この人が苦手なところこそテクノロジーの力を借りて、人の行動を支援しようというのが創業時から変わらぬコンセプトです。
この想いを形にした機能が、運用期間中に明示される「目標達成確率」です。この指標があることで、何のための資産運用なのかという当初の目標をいつでも認識することができます。また、相場急変時にもその短期的な下落の影響が、お客さまが立てた目標に対してどの程度の影響であるか、お客さまご自身で判断することができます。

MSV LIFEの想い

〜資産運用をあたりまえに〜
私たちの願いは、「資産運用をあたりまえに」することです。
今後、さまざまな社会的背景から、資産運用サービスが担う役割はますます大きくなっていくと考えられます。当社のサービスは金融のなかでは、まだまだ小さな領域ですが、当社の出資会社がこれまで培ってきた資産運用における実績や、オンライン金融及び生活者向けの金融サービスにおけるノウハウも活用し、資産形成・運用におけるパートナーとして、お客様一人ひとりに寄り添うサービスを引き続き提供していきます。

ミニセミナー講師について

img_nomizu
野水 瑛介(のみず えいすけ)

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社
取締役営業部長 兼 MSV LIFE統括責任者

1986年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、JPモルガン・アセット・マネジメントに入社。銀行や証券会社を担当する投資信託営業に従事。その後ロンドンオフィスに駐在しジャパンデスクとして東京オフィスとのリエゾン業務を担当。帰国後、当時最年少でチームマネージャーに就任。2016年2月にマネックス・セゾン・バンガード投資顧問に参画。オンライン投資一任運用サービス「MSV LIFE」の開発責任者に就任し、2016年9月17日にサービスをリリース。「ゴールベースアプローチ」に基づき、「資産運用をあたりまえに」するべく、執筆や講演活動を展開中。

野水氏には、ミニセミナーコーナー「ロボアドバイザーって何!?」(15:50〜16:20予定)にて講師として登壇いただきます。
どうぞお楽しみに!

button

bnr_7th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

> 人気記事をもっと見る