×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

[PR]今がチャンス!英国学生マンション投資_ステイジアキャピタル

イギリス

LINEで送る
Pocket

[PR]今がチャンス!英国学生マンション投資_ステイジアキャピタル

年明け2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
16の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。

ブース会場にどのような企業が集まるのか。1社ごと記事でご紹介いたします。
第3回目はイギリス不動産の専門企業として出展する「ステイジアキピタルジャパン株式会社」です。

同社の魅力についてライター「木下純平」がお届けします。
どうぞお楽しみください。

①ステイジアキャピタルジャパン株式会社について

昨今、日本の財政危機への懸念や人口減少問題などから海外に活路を求める日本の投資家のニーズが日に日に強まっております。
それに加え、個人所得税の増税やポートフォリオのバランスをグローバルに保ちたいという個人投資家のリクエストも増えております。
これらに総合的に応えるために、ステイジアキャピタル社は誕生しました。

ステイジアキャピタル社前身の「上海百特房地産咨询有限公司(内資企業)」は2002年に上海に設立されました。
上海での駐在員向け賃貸住宅仲介業を主な業務として事業を開始後、更に北京、広州、香港などにも拠点を設立し順調に事業を拡大、その後アジア、先進国へと進出した経緯を持ちます。

正式社名“Stasia Capital Holding Limited”の由来は“Stage to Asia(舞台はアジアへ)”です。
アジアをメインにグローバルな投資関連ビジネスを幅広く展開したいという思いから順調に成長してきた会社と言えるでしょう。
一方、海外投資家の日本の不動産への投資アドバイスも行っています。
アベノミクスやオリンピックの開催決定により、海外から日本がより注目されている現状を踏まえ、世界8か国12都市に拠点を持ち、世界中の人々に対して海外不動産コンサルティング事業を展開する会社となりました。

②得意な投資分野

同社は中国/上海から業務をスタート。中国国内からアジア、そして米英先進国へと着実に事業を拡大し始めたことから、特定の地域のみならずグローバルな観点から幅広くコンサルティング業務ができることを得意としています。
また、後述の7つの事業内容からお分かりのように、物件の販売のみならず、その後のフォローアップ等も充実していることから、
特に海外不動産投資の情報収集が困難な個人投資家にとって非常に心強いワンストップサポートが期待できるでしょう。

(事業内容)
①海外不動産投資コンサルティング事業
②海外不動産開発コンサルティング事業
③自社開発事業
④資産運用・アセットマネジメント事業
⑤ホスピタリティ事業
⑥国内不動産事業
⑦賃貸仲介事業

③強み

ステイジアキャピタルジャパン株式会社の強みは何といっても海外不動産投資を俯瞰的にとらえ、投資家の資産形成の一助となるようトータルコンサルティングを行っている点にあります。

その中で、今回のフェアでは英国学生マンション物件のご紹介を予定しております。

リバプール大学まで徒歩4分の好立地、かつ家具付き、引渡から5年間8.5%の利回り保証付きと大変お得な特別物件です。

前回Phase1では早々に完売した物件の第2弾物件とのことで、こちらも早期完売が予想されます。
現地の賃貸事情や物件管理の詳細、はたまた為替状況や日英の税制等々、他では得られないような幅広い最新情報とともに、お買い得物件のご紹介が期待され非常に楽しみです。

④ライター木下純平からのひと言

ステイジアキャピタルジャパン株式会社は、前回8/27に開催した「第6回 世界の資産運用フェア」にも出展しており、当フェアでの常連出展企業となっております。

前回はタイ/シラチャの自社開発物件及びイギリス学生寮のご紹介と、当社の強みである先進国・新興国のバランスの良さ、及びキャピタルゲイン、インカムゲイン、タックスメリットと幅広い投資目的の提案がなされ、大変な人気を博していました。

既に、数に限りのある投資物件などもあったことから、海外不動産投資に興味をお持ちの皆様は、今回フェア当日には、より早めに当社のブースにコンタクトされることをお勧めいたします。

button

bnr_7th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

> 人気記事をもっと見る