×

ログイン

会員登録はこちら

[PR]ライター養成塾の魅力 vol.1 黒坂岳央

お知らせ

LINEで送る
Pocket

[PR]ライター養成塾の魅力 vol.1 黒坂岳央

金融資産から国内外の不動産、そして不動産以外のゴールドやアンティークコインなどの実物資産から今話題の仮想通貨まで、幅広い投資情報を網羅的にお届けしている「世界の資産運用ガイド」。

ここには投資経験豊富なライターが集い、個人投資家の方やこれから投資をはじめようと考えている方に向けて、資産運用にまつわるさまざまな記事を発信しています。

当メディアのおもしろい点は、ライターとして原稿料を受け取りながら実績や経験を積み、文章作成の指導を受けながら「自身の投資知識やスキルをアップが実現できる」という点です。
通常、文章作成をするならお金を払ってブログ塾やセミナーに通う必要があるところを、「お金をもらいながら、実践経験を積んで投資とライターの腕を磨くことができる」という夢のようなシステムです。

また、当メディアの魅力としては、投資やビジネス関連の書籍を数多く出しているベストセラー作家「内藤忍」氏の存在も見逃せません。
内藤忍氏が関わっているメディアに自身の名前やサイトURLのクレジットを出すことができます。これはまったくの0からブログを立ち上げる事に比べて、はるかに早いセルフブランディングにつながります。

今回から実際に活躍しているライターをピックアップして「生の声」をお届けする企画をスタートします。
vol.1は黒坂ライターです。それではどうぞお楽しみください。

①プロフィールを教えてください。

黒坂 岳央
シカゴの大学へ留学し会計学を学ぶ。
大学卒業後、ブルームバーグLP、セブン&アイ、コカ・コーラボトラーズジャパン勤務を経て独立。
フルーツギフトのビジネスに乗り出し、「高級フルーツギフト水菓子 肥後庵」」を運営。経営者や医師などエグゼクティブの顧客にも利用されている。ブログでも情報発信中。

②「ライター養成塾」を知ったきっかけは?

「そろそろ投資でも始めようかな」と思い、ふらりと立ち寄った書店で偶然手に取った投資の指南書が内藤氏の著書でした。
何冊か本を読んで内藤氏のファンになり、毎日ブログを読むようになりました。いつしか「自分自身も出版をしたい!」「自分のビジネスをブログで情報発信したい」と考えていたのです。

そして昨年4月、内藤氏がブログ内でライターを募集していたのを見た瞬間に応募をしました。おそらく申し込み速度は一番早かったのではないかと思います(笑)。

毎日ブログを読んでいたことが、ライター養成塾を知ったきっかけとなりました。

③ライター養成塾に参加して執筆レベルは上がりましたか?

はい。それははっきりと実感しています。文章を書くのが上達したのはもちろんのこと、投資情報感度もアップしたと感じます。

世の中にある勉強法の中でもっとも理解度を高めることができるのは「人に教える」ということです。なんとなくぼんやりと理解していることも、「文章に書く」「不特定多数の人に伝える」となると120%の理解度が要求されます。例えば日本株の高値について書こうと思うと、日本経済だけでなく、過去の経済の歴史やこれからの見通し、海外諸国との関係など多面的な視点や、幅広い情報収集が必要です。そのため、書こうと思うテーマが決まるとものすごい情報収集をして、自分でもしっかり理解する必要があります。その結果、気がつけば自分自身の投資知識がずいぶんアップしていると実感しています。

また、文章作成の腕も向上を感じます。慣れないうちは1記事書くのにものすごく時間をかけていましたが、少しずつ執筆レベルがあがったことで今では記事執筆にかける時間がずいぶん短縮させることが出来ました。

④ライター養成塾は人脈形成になるというのは?

内藤忍さんは「投資成功の秘訣の一つは仲間を作ること」といっています。ライター養成塾はまさに投資仲間という人脈を作ることができるチャンスなのです。

投資は情報力が重要であるにも関わらず、自分ひとりでやっているとなかなか幅広い投資情報が入ってきません。最初に手を出してみた投資が株だから自分は株を、貴金属からスタートしたからずっと貴金属を、といった具合に一つの手法に固執してしまうのは、色んな投資チャンスがある情報化社会の今では不利だといえるのではないでしょうか?

ライター養成塾では、参加者みんなが投資に高い関心や経験を持っています。その環境に身をおくことで、これまで知らなかった投資情報や経験談を聞くことができ、それだけでもお金を出してもほしいと思える価値だと思っています。

⑤ライター養成塾はセルフブランディングになるというのは?

ライター養成塾は自分のビジネスや、コンテンツを持っている・持とうと思っている人に強力に役立ちます。

私の本業は熊本県産の高級フルーツギフトのネットショップなのですが、養成塾に参加する前は集客をするために自身のブログでコツコツと記事を書いていました。昨年4月にライター養成塾に参加したことがきっかけで、ZUU Onlineさん、マネープラスさん、アゴラ言論プラットフォームさんといったメディアに正式執筆陣として迎え入れてもらうことが出来ました。今ではメディアから原稿料を受け取りながら、自身のフルーツビジネス経験について記事を書いてもらい、ブランディングや集客するという「一粒で二度おいしい」想いをさせてもらっています。また、先日は書いた記事がテレビ局の目に留まり、テレビ東京のモーニングサテライトという経済番組に出演させてもらうことが出来ました。
名称未設定
※2018年1月12日放送のモーニングサテライトより

これらの実績はライター養成塾に参加したことがきっかけです。自分のビジネスのチャンスを切り開いてくれたライター養成塾には本当に感謝しています。

これから自分自身をコンテンツとして売り出していきたい!と思っている人や、自分のビジネスを発展させるチャンスを模索している人ほど、ライター養成塾はおすすめです。

—————————————————
世界の資産運用ガイドは、金融資産から国内外の不動産、そして不動産以外のゴールドやアンティークコインなどの実物資産から今話題の仮想通貨まで、幅広い投資情報を網羅的にお届けするメディアです。

個人投資家への情報提供だけではなく、将来ブロガーとして自分の文章を公開したい人や、書籍の出版を目指している人のデビューの場所にもなっています。ビットコインをもらいながら文章修行するライターを募集し、数十人が登録しています。募集は継続的に行っています。

その中から10名のライターが1か月の間に記事を書き、更新されないメンバーは一旦待機している他のライターと交代するシステムで運営しています。ライターとして記事を公開されると、原稿料はビットコインでお支払い。勤務先や知り合いに知られたくない方は、ペンネームでの参加も可能です。

\2月3日(土)開催 第7回 世界の資産運用フェア にて「ライターコーナー」を設置します!/
ライターコーナーには、大活躍中の現役ライターに質問や相談をすることができます!
サイトでは紹介しきれない魅力を積極的に提供させていただきますので、フェアに来られた際はぜひお立ち寄りくださいませ。
button

<注意事項>
現在、「ライター養成塾」は既に10名の定員で埋まっております。
応募される方は一旦待機していただき、欠員が出ましたら都度ご案内させていただく形になりますので予めご了承ください。

<参加条件>
①将来の出版を希望している方
②文章を書くのが好きな方
③資産運用にご興味ある方(金融商品、不動産など投資経験があればなお可)
④内藤忍氏の理念に共感できる方
⑤会社勤務の方は副業可能な方(報酬は金銭以外でも対応可能)
⑥Facebookアカウントをお持ちの方
⑦仮想通貨報酬にご理解いただける方

<参加のメリット>
・好きな場所で好きな時間に制作できます(社員の募集ではありません)
・サイト上に掲載するテキストの制作を依頼し、作成したものに対しては都度報酬をお支払します
・サイト上では実名でも匿名でも書き手として名前がクレジットされます
・インパクトのある文章の書き方、切り口の見つけ方について随時アドバイスいたします(無料)
・実績を積んだ方は、将来の出版を見据え編集者をご紹介します(無料)

ご興味ある方はこちらのお問い合わせフォームからコンタクトをお願いいたします。

第8回 世界の資産運用フェア

第7回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート