×

ログイン

会員登録はこちら

[PR]黄金の輝きと歴史の重み、アンティークコイン投資に注目

アンティークコイン

LINEで送る
Pocket

[PR]黄金の輝きと歴史の重み、アンティークコイン投資に注目

2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
16の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。

ブース会場にどのような企業が集まるのか。1社ごと記事でご紹介いたします。
第5回目はアンティークコインの専門企業として出展する「株式会社ユニバーサルコインズ」です。

同社の魅力についてライター「月波」がお届けします。
どうぞお楽しみください。

①株式会社ユニバーサルコインズについて

株式会社ユニバーサルコインズは2014年創立の新しい会社です。
銀座駅徒歩1分という好立地のギャラリーには、数百年前の貴族・王族が保有していたアンティークコインが展示され、訪れる者を魅了します。それらを含め取り引きされるコインは、世界中を飛び回りディーラーや資産家と直接交渉して確保したもの。同社の出張費は年間1,000万円を超えるそうです。

趣味の延長で商売を始める業者も多いなか、代表の西村氏は投資目的でアンティークコインの取り扱いを始め、その歴史やロマンにどっぷりハマったそう。秘められた魅力を経験し尽くしているからこそ、「投資的要素」、「グローバルでの保全要素」、「知識教養としての要素」、「アートとしての要素」などさまざまな角度から検証し、お客様にとって生涯の一枚となるコインを提案してくれるのです。

②株式会社ユニバーサルコインズの得意な投資分野

日本ではまだ知れわたっていないアンティークコイン。日本での認知度がまだ0.1%と言われているのに対し、欧米を中心とした富裕層の間では資産運用の手段として常識となっています。

世界の富裕層を虜にするアンティークコイン投資にはどのような魅力があるのでしょうか。
コインそのものと、そこに秘められた価値の2つの側面から見てみましょう。

〜ゴールドの輝きは永遠〜
多くのアンティークコインは金でできています。黄金の輝きは所有しているだけで特別な満足感を与えてくれます。
化学的にも金は、イオン化傾向が小さく酸化しにくい金属。だから大昔から人々を魅了し、変わらぬ輝きと価値を後世に残しているのです。それはすなわち素人でも保管しやすいということ。絵画のように退色を気にすることもないですし、小さく軽いコインであればなおさら、金の延べ棒のように持ち運びに困ることもありません。

〜ゴールドだけでは語りきれぬ魅力〜
また、アンティークコインは黄金の輝きに歴史の重みが加わります。
アンティークコインは数量を限定して生産されたもの、あるいは現代まで残っていること自体が貴重な大昔のものなので、減ることはあっても増えることはありません。
そしてその一枚一枚に、古代の帝国の通貨であるとか、女王の即位を記念して配られたという史実がこめられています。美しいデザインにも当時の技巧や芸術性が反映されていると思うと、一層の愛着が沸いてきます。
この希少性と愛着こそが人気コインを世に出にくくし、さらに価値を上げることとなるのです。

投資には感情を挟むべきでないとされがち。しかし製造当時からの変わらぬ金の輝きを持ち、芸術性や歴史の重さも併せ持つアンティークコインは、投資として成立する範囲であれば、デザインの好みや験担ぎなど、非論理的思考が許される希有な投資対象といえるでしょう。

③同社の強み

このように様々な魅力を持つアンティークコインは、その分多くの要素から価値が決まります。また、世界には実に20万種類ものアンティークコインが存在していると言われていますが、そのなかで投資対象になる価値を持つのはほんの200~300種類。素人ではとても判断できそうにありません。信頼できる業者と直接取り引きするのが鉄則です。

ユニバーサルコインズはアンティークコインのトータル資産運用支援を方針としています。
目的や予算に応じて最適な運用アドバイスを行い、コイン販売後も現物管理や販売代行を請け負っています。コイン購入の入り口から出口までサポートしてくれるからこそ、手持ちのコインを売却してその売却益で他のコインに入れ替え資産を増やしていく「グレードアップ作戦」を取ることも可能なのです。

さらに同社はスタッフに「お客様から人として信頼されるようなお付き合い」をするよう伝えているそう。代表の西村氏も店舗に立つ際は「政治経済から世間話まで、たっぷりお付き合いさせていただいています」とのこと。
お客様との信頼関係構築を重んじているユニバーサルコインズであれば、アドバイスされたコインのなかから、先述のとおり大いに感情を持ち込んで「生涯の一枚」を選べます。

④ライター月波からのひと言

ユニバーサルコインズでは、なんと「ビットコイン決済」を導入しています。
大きく値上がりした仮想通貨の利益確定先としてアンティークコインも選択肢としてあるのです。
最新鋭の仮想通貨で昔のコインを購入するというおもしろい経験ができるのも、新しいものを取り入れながらアンティークコインを取り扱う同社の心意気ならではです。

2018年2月3日に開催される「第7回 世界の資産運用フェア」にはユニバーサルコインズも出展します。
不動産を扱う企業は、様々な国や投資形態にわたって多数出展するのに対し、アンティークコインを扱うのはユニバーサルコインズのみ。輝かしいアンティークコインの世界をのぞいてみたい方、当日のブースは混雑必至ですのでお早めに足を運ぶことをお勧めします。

button

bnr_7th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

> 人気記事をもっと見る