×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

[PR]シェアハウス運営で不動産の有効活用を強力サポート、シンボリックシティー

お知らせ

LINEで送る
Pocket

[PR]シェアハウス運営で不動産の有効活用を強力サポート、シンボリックシティー

2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
16の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。

ブース会場にどのような企業が集まるのか。1社ごと記事でご紹介いたします。
第7回目はシェアハウスを展開する株式会社シンボリックシティー(旧商号:株式会社グッドシェアーズ、本社:東京都港区、代表取締役:平田知良氏、資本金:1億8800万円(2017年9月末現在))です。

同社の魅力についてライター「秋月晶」がお届けします。
どうぞお楽しみください。

①シンボリックシティーについて

シンボリックシティーは2014年3月に設立された会社です。
主に、下記3事業を手がけています。

(1)シェアハウス事業(プレシェア)
(2)ガレージアパートメント事業(ガービング、ガラード、カーリビング)
(3)インバウンド戸建住宅事業(トップガン)

②シンボリックシティの得意な投資分野

シンボリックシティーが特に力を入れているのがシェアハウス事業です。

同社の展開するシェアハウス「プレシェア」では、
●便利 ●簡単 ●リーズナブル ●オシャレ ●安心・安全 ●清潔
といったコンセプトを掲げており、投資家の注目を集めています。

女性専用で、都心からのアクセスの良い場所に物件を集めているのも人気の理由です。

さらに、シングルマザー向けの子育て応援型シェアハウス(新小岩、西新井大師西、聖蹟桜ケ丘)や芸能人デビューを応援するシェアハウス(玉川学園前5丁目Ⅰ、玉川学園前6丁目、府中、中河原)など、独自の発想のシェアハウスを企画し、実現しています。

シングルマザー向けシェアハウスでは、シングルマザー支援のNPO法人リトルワンズの協力を得て、保険、家計相談などのファイナンシャルサポート、就労先案内、就職情報提供などの就業支援、資格取得情報提供などのキャリアアップ支援、体験学習機会提供、イベント参加などの育児支援、ご近所オリエンテーション、地域情報提供などの生活ネットワーク構築支援、手当申請の補助などの行政支援情報提供などを行っています。
地縁や血縁が以前より薄くなり、個人が孤立しやすい今日においては有り難いサービスが揃っています。

芸能人デビューを応援するシェアハウスでは、芸能人になるためのオーディションサイトnarrow(ナロー)と協力して、家賃の割引、オーディションへの特別応募、人気プロダクションの特別面接、アロハウォーターのプレゼント、防犯カメラ付などの特典を付けています。安全・安心を確保しながら上京・デビューを後押しします。

シンボリックシティーは、このようなコンセプトハウスの企画力とその実践によって、急増する物件の入居者を確保しています。

③強み

シェアハウスを手がける会社はいくつかありますが、シンボリックシティーには②で触れた特長と併せて、次の4つの強みがあります。

(1)ワンストップサービス
オーナーの収益シミュレーション策定から、設計・デザイン融資の相談、広範囲なネットワークを活かし安定したクオリティの土地・建築販売、賃貸サブリースまでワンストップでサポートを依頼することができます。

(2)一括借り上げで、サブリース保証
入居集客、賃貸運営・家賃管理、メンテナンスなどの家賃保証でシェアハウス経営の全てを任せることができます。

(3)女性に合ったデザイン設計・建築を実現
シェアハウス建築デザイン・インテリアは、女性入居者のニーズ・地域に合わせた緻密な設計、建物つくりを実現しています。

(4)圧倒的な入居集客力で安定収益を実現
ネット集客を中心とした専門チームによる、コストパフォーマンスの高い女性に特化した集客方法で安定した入居率を実現します。入居者サービスの向上のため、入居者の仕事や生活に関わる仕事、習い事、生活グッズなどの紹介サービス「多業種タイムアップサービス」を提供しています。
Abema TVでの「お悩みシェアハウス」、プレシェアスタッフブログ、プレシェア公式Instagramなど様々な形で情報発信もしています。

④ライター秋月晶からのひと言

シェアハウスで、共通の属性・趣味・嗜好や将来の目標を持つ人が適度な関わりと距離感を持ちつつ支え合うような住まい方は、今後も広がっていくでしょう。
近年の都市部のワンルームマンションの価格上昇に比べて郊外の戸建住宅が割安に放置されている点、規模にもよりますが一棟物に比べて比較的初期投資額が抑えられる点などもシェアハウスには追い風です。
郊外の空き家問題と都心部への人口集中問題の解決に一役買うという意義もシェアハウスにはありそうです。
郊外の実家をどうするかお悩み中の方はぜひご相談されてみてはいかがでしょうか?
シンボリックシティーは2017年7月には深圳前海株式取引センター(コード962876)に店頭登録するなど独自の動きもしています。

他の数多の不動産会社と一線を画す存在であり、2018年も注目の会社であることは間違いありません。
ぜひ2月3日の世界の資産運用フェアで詳しくお話を聞いてみたい会社です。

button

bnr_7th_fair-640x311

第8回 世界の資産運用フェア

第7回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR]コインランドリー投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]コインランドリー投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR]イデコ、NISAの魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]イデコ、NISAの魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

> 人気記事をもっと見る