×

ログイン

会員登録はこちら

[PR]アンティークコインの魅力│第8回 世界の資産運用フェア

アンティークコインタグ:  

LINEで送る
Pocket

[PR]アンティークコインの魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。

金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
20の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。
さらに、当日10セッションを予定しているパネルディスカッションでは、株式会社資産デザイン研究所の内藤忍がモデレータを務め、各投資先について丁寧に説明いたします。

当記事では、投資先の1つである「アンティークコイン」の魅力についてライター湯浅悦範がお届けします。
どうぞお楽しみください。

アンティークコインの魅力

そもそもアンティークコインとは何でしょうか?日本語に翻訳すると「古銭」ということになり、もう流通していない古い硬貨のことを指します。世界中にアンティークコインは20万種類あると言われ、その中でも一部のものが希少価値が高く、投資や資産保全に向いていると言われています。

特にイギリスの王族即位などの特別な記念に、貴族に対してのみ発行されたコインは非常に人気で、世界の富裕層たちはアンティークコインを活用して投資や資産保全をしています。

その魅力は「希少性」「実物性」「安定的な値上がり」です。
実際、リーマンショックにおいても価値は上昇し続けました。

a
出典:ユニバーサルコインズ

「GB200 Rare Coin Index」という指標は、イギリスのアンティークコインの中でも、特に価値の高い200銘柄を指します。そして、この資産はコンパクトで、不動産のようにメンテナンスが一切不要なのです。仮想通貨のような不安定さもありません。

株式会社ユニバーサルコインズについて

このように優れたアセットとも言えるアンティークコインですが、情報が非常に少ないのが現状です。不動産や株式に参入する投資家は聞きますが、アンティークコインのそれは聞きません。

今回のフェアにご出展を頂く株式会社ユニバーサルコインズさんは東京の銀座に本社を構えるアンティークコイン専門の企業です。世界中のネットワークから希少性の高いコインの市況をタイムリーに情報提供して下さいます。

購入時の運用アドバイスはもちろん、売却という出口戦略のサポートまで、納得ゆくまで丁寧にコンサルをしていただけます。フェアのブースや銀座のギャラリーでは、実際に手にとって見ることができます。

代表取締役の西村直樹氏はアンティークコインに関する著書も発行しています。
海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門
世界の支配者が愛したアンティークコインという価値を探る

お金や現代の金融制度といった普段は考えも及ばない観点から解説され、アンティークコインの基本について知ることができます。

パネルディスカッション「Session6」でアンティークコインが登場します!

フェア当日、14:45からのパネルディスカッション「Session.6 アンティークコインからコインランドリー、現代アートまで 投資の最新トレンドをご紹介」では、アンティークコインの最新トレンドについても取り上げられる予定です。
また、アンティークコインは相続という観点において、他のアセットでは得られないユニークなメリットがあります。ちょっとした活用のコツのお話もあるでしょう。
ゲスト企業としてユニバーサルコインズ社も登壇予定ですのでお楽しみに!
(注)パネルディスカッションのタイムスケジュールは予告なく変更になる場合がございます。当日会場にてご確認ください。

さらに、今回はユニーバーサルコインズさんにご協力を頂きまして、事前申込の上来場された方先着150名様にアンティークコインを限定プレゼントする企画もございます。ぜひ、事前申込の上、ご来場ください。
button

ライター湯浅からのひと言

今やコインと言えば、ビットコイン。仮想通貨の可能性は非常に期待されており、重要なアセットクラスとして少しずつ認められつつあります。とは言っても、その価格変動は激しく、昨日の情報が既に古くなってしまうという異常な情報アップデートのスピード。

個人投資家としては仮想通貨とのお付き合いの仕方は重要で、価格変動や情報に振り回されすぎてしまうと疲弊する側面もあります。

そんな中で魅力が際立つのはアンティークコインだと思います。デジタルのコインが注目されればされるほど、王族の時代から時を経て輝くアンティークコインはますます輝きます。

資産運用と資産保全が可能でコンパクト。メンテナンスも不要です。ぜひ、ユニバーサルコインズさんのブースに足を運んでみてください。

img_special

↓↓↓事前お申し込みはこちらから↓↓↓
button

bnr_8th_fair-640x311

湯浅 悦範
湯浅 悦範

会社員、個人投資家。
2013年に仮想通貨のRipple(XRP)を知り、少額を投資。
放置するが、2016年から再び仮想通貨の情報収集を開始。
トレードよりもホールドが基本スタイル。 https://etsunori.com/

記事一覧はこちら

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

お金の増やし方1日集中講座

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポ ...

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

ニュース

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

2018年7月12日の建美家投資ニュースによると、総務省は「自治体戦略2040構 ...

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

ニュース

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

GMOインターネットの第2四半期の決算が発表になりました。GMOは仮想通貨業界の ...

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

ニュース

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

このところの不動産投資環境の動向は、個人投資家にとっても目が離せない。最近の新聞 ...

> 人気記事をもっと見る