×

ログイン

会員登録はこちら

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせタグ:    

LINEで送る
Pocket

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。

金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
20の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。
当記事では、投資先の1つである「ワンルーム投資」の魅力についてライター木下がお届けします。
どうぞお楽しみください。

ワンルーム投資の魅力

一棟ものや戸建て投資など様々な形態がある不動産投資の中で、ワンルーム投資の最大の魅力は“比較的簡単である”ことです。
従って、初心者サラリーマンでも挑戦し易く、短期間で大儲けすることは難しいが、時間をかけて着実に資産形成していくには優れた投資方法の1つであるといえます。
具体的には、物件一つ一つがコンパクトであるため、投資額を抑えることができます。即ち、同じエリアでも、一棟ものや戸建てよりも安価で手に入れることができます。

言い換えると、同じ予算でもより人気エリアの物件を取得したり、複数エリアの物件を取得してリスクを分散させたりすることができます。また、物件取得後の管理が簡単です。一棟ものや戸建てのオーナーになると建物管理は基本的には自身で行う必要があります。一方、ワンルームの場合は、通常、建物管理会社や管理組合が管理しており、ワンルームオーナーは管理を一任することができます。従って、別に本業を持っているサラリーマンにとっては、手間暇をあまりかける必要がないという点も非常に魅力です。

もちろん、不動産は個別性が非常に高く、一概に全てのワンルームが一棟ものや戸建てに比しこういったメリットがあるわけではありません。また、簡単であるがゆえに利回りが高くない、キャッシュフローが出辛い、など目的に合致しない投資家にとっては難しい投資かもしれません。しかし、これまで不動産投資に馴染みのなかった一般サラリーマンでも、これなら不動産投資ができる、という簡単さがワンルーム投資の最大の魅力であると思います。

ブース出展企業の紹介

株式会社日本財託(都心ワンルーム)
日本財託は平成2年設立で、2017年販売戸数1,448戸、オーナー数7,000名以上を誇ります(いずれも当社HPより)。東京・中古・ワンルームを合言葉に、圧倒的な実績と信頼を築き上げた投資中古マンションの老舗企業です。また、当社を語る上で外すことができないのが、マンション販売のみならず管理にも大変力を入れている、という点です。それはマンション管理戸数19,637戸、全体入居率99.14%(平成30年5月末現在、当社HPより)という数字にもよく表れています。書籍の著者も多数在籍していることや、当資産フェアのみならずセミナーも頻繁に開催されるなど、いわば投資用ワンルームの総合百貨店とも比喩できるのではないでしょうか。

ワンルームダイレクト株式会社(国内地方ワンルーム)
ワンルームダイレクトは、若い会社ではありますがその設立経緯に特徴があります。元々は、不動産の「問屋・仲卸業者」的な位置づけで、不動産販売業者向けに物件の卸売りを行っておりましたが、業者のみならず個人にも販売を始めよう、という所から設立されました。従って当社の特徴は、買取会社が販売会社を介さず直接投資家に販売するので一般価格よりも格安に購入することが可能だ、という点です。また、物件の仕入れにも強みを持っており、毎月80件以上の新規物件を仕入れ、メール会員に優先してご紹介されているとのこと(当社HPより)。日本財託が投資用ワンルームの総合百貨店なら、ワンルームダイレクトは小売りも手掛ける卸問屋、といったところでしょうか。

株式会社日本ヴェルテック(大阪・京都ワンルーム)
ヴェルテックは、平成8年設立、マンションの企画開発・販売業務を中心に、土地の仕入れ・仲介・賃貸管理に至るまで不動産全般の業務を行う不動産総合デベロッパーです。自社ブランドマンション“アスヴェル”シリーズは、オリジナル煉瓦タイルを使用するなど、独自性が高く、他社と一線を画するマンションを提供しております。また、大阪を中心とした関西地方から発展した経緯を持つことから、今回主に東京在住の投資家にとって土地勘の薄い大阪・京都のワンルームを中心にご紹介いただきます。前述の2社とは異なる沿革を持ち、事業内容も幅広い特徴を持っていることから、不動産業の総合商社とも言えるでしょう。

ライター木下から一言

私も不動産業とは全く関係のないサラリーマンでありながら、数年前にワンルーム投資を始めて、現在では複数戸所有しております。この間、大きな収益を得られたわけではありません。しかし、ワンルームの賃貸ニーズは非常に根強く収益が安定していることから、改めてワンルーム投資を利用した将来の資産形成の素晴らしさを実感しているところでございます。
一口にワンルーム投資とは言っても、今回出展企業は三社三様それぞれ異なる特徴があります。こういった異なる特徴を持った会社の物件を同時に直接比較することができる機会は非常に稀であり、それが可能となることが当世界の資産運用フェアの醍醐味ではないでしょうか。これまであまり不動産投資について馴染みのなかった方や、不動産投資に対しての恐怖心が拭えないという方々も含め、ぜひ足をお運びいただき生の声を感じていただければ、新たな発見が得られるのではないかと強く思っております。

木下

img_special

↓↓↓事前お申し込みはこちらから↓↓↓
button

bnr_8th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR] 個人投資家を取り巻く政治と経済のリスク、どのように対処しますか?│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR] 個人投資家を取り巻く政治と経済のリスク、どのように対処しますか?│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

> 人気記事をもっと見る