×

ログイン

会員登録はこちら

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

LINEで送る
Pocket

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。
今回も多彩なゲストを迎え、全10回のパネルディスカッションを実施しました。
その様子を世界の資産運用ガイドが誇るライター陣達がレポートにまとめています。
世界の資産運用フェアに参加していただいた方は、こちらのレポートを読んでいただくことでより理解が深まることと思います。

まだ当フェアに参加されたことがない方は、ぜひ半年に一度、世界の資産運用フェアに参加して最新トレンドをアップデートするというサイクルを取り入れてみてください。
次回、「第9回 世界の資産運用フェア」は来年2月9日(土)開催予定。お申込みはこちらから。

みなさまに当フェアを通じてご自身の資産形成にお役立ていただけましたら幸いです。
それでは、レポートをお楽しみください。

Session1 お金持ちに学ぶ!年収1億円を超える人がやっていること

ABmX9--g

■モデレータ:内藤 忍 氏
■登壇者:早川周作氏、信長氏
■レポーター:ひだまり

フェア主催者の内藤忍は、以前より「一般的なサラリーマンと年収1億円以上を達成している人とは思考法が異なる」と指摘しています。
一体、成功者はどのように考え、どのような選択をしているのでしょう?
本セッションでは3人のお金持ちに「お金持ちになる方法」と題し、4つのポイントでディスカッションしていただきました。続きはこちらから。

Session2 プロが教える!イデコ、NISAを使って賢く資産形成する鉄板投資術

hKx9lvyQ

■モデレータ:内藤 忍 氏
■登壇者:山口京子氏、齋藤岳志氏
■レポーター:ひだまり

賃金上昇のみに生活の豊かさの向上を委ねず、運用格差拡大による貧困に陥らないためには「つみたて投資」が必須です。イデコやつみたてNISAは資産運用の入門にも適しています。
20代、30代の若いうちに積立投資とつきあい始めると、時間を味方にできます。長期の資産形成においてとても有利です。
本セッションでは、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーの2名にご登壇いただき、イデコ、NISAを使った鉄板投資術を伝授していただきました。早速、夏のボーナスの一部を活用して鉄板投資術を実践しましょう!続きはこちらから。

Session3 1,000万円以下から始める先進国不動産投資

Akl_xeGg

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲスト企業:ステイジアキャピタルジャパン株式会社
■レポーター:木下純平

冒頭に内藤氏から聴講者に対して「既に先進国不動産を持っている方はどれくらいいますか?」との質問がありました。100名超の中から挙手した人は5名ほど。ここからも、先進国不動産投資のなじみの薄さがうかがえます。では、なぜ先進国不動産投資なのでしょうか?続きはこちらから。

Session4 相続税対策から海外不動産加速度償却まで 税理士が教える賢い節税方法

43YlXEcQ

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲスト企業:オリックス銀行
■専門家:松石滋樹氏(公認会計士・税理士)
■レポーター:木下純平

昼休みをまたいでのセッション、かつ少々アカデミックな雰囲気を感じさせるタイトルからか、開場直後は客席に空席も見られました。
しかし、セッション開演が近づくにつれて徐々に埋まっていき、開演時にはほぼ満席。
資産運用、資産形成にはつきものである節税に対するフェア来場者の強い興味を感じさせる始まりとなりました。続きはこちらから。

Session5 ハイリスクでハイリターンを目指す新興国不動産投資のコツとツボ

fbm6qwCQ

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲスト企業:センチュリー21富士リアルティ、Tanichu Assetment Co.,Ltd
■レポーター:木下純平

セッション開始から会場はほぼ満席の状態。長引く低金利政策からくる運用難の時代に魅力的なハイリスクハイリターンのタイトルからか、来場者の新興国不動産投資に対する興味の強さがうかがえました。
しかし、冒頭にモデレータの内藤忍氏から来場者に対する「既に新興国不動産を所有していますか?」の問いに対して挙手したのは5名ほど。まだまだ日本の投資家にとっては馴染みの薄い投資対象のようです。続きはこちらから。

Session6 アンティークコインからコインランドリー、現代アートまで 投資の最新トレンドをご紹介

Pkno7tpw

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲスト企業:株式会社ユニーバサルコインズ
■レポーター:湯浅 悦範

不動産投資に関する情報は多く出回っていますが、それ以外の実物資産(アンティークコインやアート、コインランドリー)は聞き慣れない方も多いのではないでしょうか。本セッションでは投資収益の基本的な考え方、実物資産との付き合い方について解説がありました。注目のアンティークコインでは、専門の西村直樹氏が貴重な最新情報を披露しました。続きはこちらから。

Session7 マイナス金利継続でチャンス!失敗しないための国内不動産投資のポイント

tK_2eaYA

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲスト企業:株式会社インテリックス
■レポーター:湯浅 悦範

不動産投資は2極化が進んでており、情報の精査が必要になっています。本セッションではバリエーションごとの国内不動産投資の手法が紹介されました。また、不動産小口化商品を扱う株式会社インテリックスさんにご登壇を頂き、そのユニークなスキームが披露されました。続きはこちらから。

Session8 アセットアロケーションを使った堅実な長期の資産運用法

DSWAEKYw

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲスト企業:株式会社資産デザイン・ソリューションズ
■レポーター:齋藤 岳志

株式会社資産デザイン・ソリューションズの代表取締役の世古口氏。以前はクレディスイスのプライベートバンカーとして、純金融資産10億円以上の富裕層の方々へのコンサルティングの経験をお持ちの方です。そんな世古口氏に、ケーススタディーを用いながら、資産運用やアセットアロケーションの基本的な考え方について、内藤氏との対談を通して分かりやすく紹介していただきました。続きはこちらから。

Session9 まだ間に合う!これから始める人のための仮想通貨入門

WMDxhgCw

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲストスピーカー:ミアン・サミ 氏
■レポーター:湯浅 悦範

本セッションのタイトルは「まだ間に合う!これから始める人のための仮想通貨入門」となっていました。
筆者がこのタイトルから想像するに、仮想通貨の基本的な考え方(取引所とウォレットの違い、マイニング、ICOの注意点)などがディスカッションされるのかと想像していました。しかし、内藤氏とミアン・サミ氏のスタンディングによるディスカッションでは、より壮大で奥深い内容となりました。続きはこちらから。

Session10 個人投資家を取り巻く 政治と経済のリスクとその対処方法

FHmWITcA

■モデレータ:内藤 忍 氏
■ゲストスピーカー:池田信夫氏、渡瀬裕哉氏
■レポーター:ひだまり

米朝の対話が進みだし軍事衝突の可能性が薄れた一方、7月6日、米トランプ政権は中国から輸入するハイテク製品に25%の追加関税を課す制裁措置を発動すると発表しました。これに対抗して中国も同じ規模の米国産品に報復関税を実施し、「貿易戦争」の様相を呈してきました。
めまぐるしく動く政治と経済。言論プラットフォーム「アゴラ」のツートップ、池田氏と渡瀬氏にご登壇いただき、個人投資家が心得ていくべきポイントを話していただきました。続きはこちらから。

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

> 人気記事をもっと見る