×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

フィリピン最大手のディベロッパー「アヤラランド」

フィリピンタグ:    

LINEで送る
Pocket

フィリピン最大手のディベロッパー「アヤラランド」

16世紀、スペインが植民地として、東南アジアの7000以上の島々からなるこの地域をスペイン国王フェリペ2世の治政にちなんで「フィリピン」と命名した事からフィリピンの歴史は始まります。
そして、財閥として日本を含む全アジアで最も古い歴史(1834年創業)を持ち、フィリピン最大のスペイン系財閥である「アヤラ財閥」のディベロッパー部門がフィリピン最大手の「アヤラランド」です。

「アヤラ財閥」は、フィリピン最大・最古(1852年創業)のフィリピン・アイランド銀行(BPI)を中核に、生保、損保、食品、農業、水道、警備、ホンダとフォルクスワーゲンの総輸入代理店、グローブテレコム(第2位)等、幅広い事業を展開しています。
ちなみに、アヤラには三菱商事が10.52%出資しており、三菱商事から役員として1名出向しています。

ALVEO

首都マニラのマカティ市は、「アヤラ財閥」が戦後開発してきたフィリピン最大の新興都市で、高層ビルが建ち並ぶビジネスの中心地であり、各国の大使館と世界企業のフィリピン支社が集中しています。
元々さとうきび畑だったマカティ地区は、現在では地価がフィリピンで最も高く、富裕層の住む区域となっており、アヤラセンターや巨大なアヤラショッピングモール・グリーンベルトなどがあり、先進国に匹敵する洗練された街並みで、フィリピンで最も豊かで物価も高い地域となっています。
フィリピン最大手の「アヤラランド」が手掛けるプロジェクトは信頼が高く、フィリピン不動産のプライスリーダーとなっています。
「アヤラランド」のブランドは、超高級物件の「AYALA LAND PREMIRE」、高級物件の「ALVEO」、一般向け物件の「AVIDA 」、戸建物件の「AMAIA」のターゲット別に4つに分かれています。

アヤラランド
http://www.ayalaland.com.ph/

第7回 世界の資産運用フェア

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

取引所を預金口座として扱ってはいけない

仮想通貨

取引所を預金口座として扱ってはいけない

1月26日、コインチェックから約580億円分のNEM(ネム)が不正送金されました ...

[PR]フェア初登場!宝石の王様、ダイヤモンドを資産に

ダイヤモンド

[PR]フェア初登場!宝石の王様、ダイヤモンドを資産に

2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の不動産、そ ...

[PR]フェア初出展!湘南エリアに特化してシェアハウスを展開、湘南レーベル

不動産投資

[PR]フェア初出展!湘南エリアに特化してシェアハウスを展開、湘南レーベル

2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の不動産、そ ...

[PR]北米「未開発地の共同所有」でキャピタルゲインを狙う、ウォルトンの魅力

不動産投資

[PR]北米「未開発地の共同所有」でキャピタルゲインを狙う、ウォルトンの魅力

2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の不動産、そ ...

> 人気記事をもっと見る