×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ベトナム 外国人不動産取得の細則が施行

ベトナムタグ:        

LINEで送る
Pocket

ベトナム 外国人不動産取得の細則が施行

2015年12月10日にベトナムにおける外国人の不動産購入条件に関する「政令第99号/2015/ND-CP」が施行され、外国人がベトナムにて不動産の所有権を持てるようになりました。
この政令について、外国人の不動産購入条件を詳しく規定した細則となるベトナム建設省「達第19号/2016/TT-BXD」が、2016年8月15日に施行されました。
この通達によると、外国人が購入・所有できるベトナム不動産は、分譲マンションが1棟につき全戸数の30%までと制限され、分譲住宅地は、1案件につき全戸数の10%、最大250戸までと制限されています。
そして、この制限を超える取り引きは全て無効となり、住宅所有証明書が発行されません。
各省・市の建設局は6か月毎及び1年毎に、管轄地域における外国人の不動産所有状況について、建設省への報告が義務付けられています。
また、外国人が所有する住宅を貸与する場合、当該住宅が立地する郡・区レベルの地元当局の住宅管理部へ契約締結及び契約終了について報告する必要があります。
なお、地元当局の住宅管理部は6か月毎及び1年毎に、管轄地域における外国人の不動産貸与状況について、建設局への報告が義務付けられています。
VIETJO 法律ニュース  2016年8月12日
http://www.viet-jo.com/news/law/160811083239.html

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

> 人気記事をもっと見る