×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

[PR]フェア初出展!湘南エリアに特化してシェアハウスを展開、湘南レーベル

不動産投資

LINEで送る
Pocket

[PR]フェア初出展!湘南エリアに特化してシェアハウスを展開、湘南レーベル

2/3開催予定の「第7回 世界の資産運用フェア」。
金融資産から国内外の不動産、そしてアンティークコイン、現代アートなどといった実物資産まで、幅広い投資先を網羅的に比較検討できる日本で唯一の無料イベントです。
16の専門企業からなるブース会場では、興味のある投資先について専門家に直接相談することが可能です。

ブース会場にどのような企業が集まるのか。1社ごと記事でご紹介いたします。
第10回目は湘南エリア最大級のシェアハウスシリーズ「SUNNYSIDE INN」を展開する湘南レーベル株式会社(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:島田雅光氏、資本金:1億円)です。

今回世界の資産運用フェアに初出展の湘南レーベル。さて、どんな会社でしょうか?
同社の魅力についてライター秋月晶がお届けします。
どうぞお楽しみください。

①湘南レーベルについて

湘南レーベルは2007年3月に設立されました。ホテル事業からスタートして徐々に事業領域を広げ、現在では飲食事業、住宅事業、アパレル・ライフスタイル雑貨に関する事業、貸別荘、賃貸仲介・管理事業も営んでいます。

湘南エリア最大級でユニークな運営スタイルのシェアハウスシリーズ「SUNNYSIDE INN」を展開しています。
加えて、湘南エリアに特化し、不動産オーナー向けに、コンテナ、コインパーキング、アパートなどをはじめとした不動産の有効活用を提案しています。不動産活用に関するあらゆる悩みを、オーナーの想いを尊重しながら、ワンストップで解決します。

②湘南レーベルの得意な投資分野

湘南レーベルの最初に手がけたのは、鎌倉市材木座で海を臨む屋上テラス、サーフボードラック、住民達が集えるウッドテラスを完備した全10室のシェアハウスでした。
その後「「若い世代の支援」×「湘南エリアの活性化」」をコンセプトに、若い世代に「すまい」「しごと」「あそび」の3つを提供することで、若者達が集い、語らい、様々な経験、交流を通し、自らを高め、磨ける湘南のプラットフォームを目指しています。
現在、藤沢市、鎌倉市を中心に、18か所でシェアハウスを運営しています。

湘南というと、海と江の島のある明るいイメージが広がります。古くは大正時代から開発された比較的広い敷地を持つ住宅地があり、高度成長期から80年代にかけては郊外のベッドタウンとしての開発も進みました。

藤沢駅にはJR東海道線、小田急江ノ島線、江ノ電が、大船駅にはJR東海道線、横須賀線、京浜東北線、湘南モノレール、鎌倉駅にはJR東海道線、江ノ電が通っており、路線バスも整備され、交通網は充実しています。

また、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、湘南工科大学、日本大学湘南キャンパス、文教大学湘南キャンパス、神奈川県立鎌倉高校(漫画『スラムダンク』のモデル)、鎌倉学園(桑田佳祐さんの母校)など高校や大学が多く、学生が多いため、街には活気があふれています。

近年市街地の開発も進み、辻堂駅北口にはテラスモール湘南、辻堂駅と藤沢駅の間に湘南T-SITE、買い物にも便利になった大船駅内外と、以前に比べて商業・文化施設が充実する一方、自然と歴史の豊かな古都鎌倉もあり、都内とはまた違った魅力を見出すことのできる地域です。

シェアハウスは、ワンルームマンションやファミリータイプのマンション、戸建などの賃貸に比べて収益性が高い傾向にあります。1つの物件で複数の入居者から賃料収入を得られるため、空室リスクを分散することもできます。

③湘南レーベルの強み

湘南レーベルの運営するシェアハウス「SUNNYSIDE INN」は、コミュニティの形成・維持に力を入れています。
居住者は、単なる居住スペースとしてではなく、交流の場・機会としてシェアハウスを選んでいます。

湘南レーベルでは、SUNNYSIDE INN入居者や、これからシェアハウスに住んでみたい人、湘南の暮らしや遊びに興味のある人なら誰でも参加できるコミュニティ、湘南シェアハウス部を運営しています。
FacebookやInstagramも活用してコミュニケーションが図られ、フットサル大会、HALLOWEEN PARTY、Christmas Partyの他、湘南の暮らしを満喫するリアルイベントも開催されています。こうしたイベントで居住者同士の交流を図り、退去しにくい環境を整えています。
また、シェアハウスの一室が空室になった場合には、空室の期間についてはゲストハウス(民泊)として運用するなど、臨機応変の対応も可能です。

④ライター秋月晶からのひと言

湘南レーベルのシェアハウスは藤沢市で育った私にはとても懐かしい地域にあります。家族で暮らしたり、若いうちに短期間暮らしてみたりするのに断然おすすめの地域です。
70~80年代に開発された住宅地では、独立した子ども世帯が便利な都内で暮らし、高齢の夫婦のみが住んでいたり、空き家になったりする家が増えています。放っておくと国内の他の地域同様、人口減少と高齢化で空き家率の上昇が懸念されます。空き家のリノベーションをしたり土地の再開発をしたりしてその価値を引き上げ、若い世代に提供する湘南レーベルの事業は、投資としての魅力はもちろん、地域社会への貢献度も高い事業と考えられます。

湘南の生活文化に寄り添う湘南レーベル。WEBサイトもとてもおしゃれで、これからどんな風に地域に貢献していくのか注目したい会社です。
実際にどんな方が働き、どんな活動をしているのか、2018年2月3日開催の「第7回世界の資産運用フェア」でぜひご自身の眼で確かめてみてください。

button

bnr_7th_fair-640x311

第8回 世界の資産運用フェア

第7回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]お金持ちから直に学べ!お金持ちになる方法│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]ワンルーム投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR]コインランドリー投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]コインランドリー投資の魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

[PR]イデコ、NISAの魅力│第8回 世界の資産運用フェア

お知らせ

[PR]イデコ、NISAの魅力│第8回 世界の資産運用フェア

6月24日(日)開催予定の「第8回 世界の資産運用フェア」。金融資産から国内外の ...

> 人気記事をもっと見る