×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

不動産投資家必見、物件価値を上げる写真撮影サービス

ニュースタグ:    

LINEで送る
Pocket

不動産投資家必見、物件価値を上げる写真撮影サービス

ネット通販では写真の良し悪しで、売れ行きが大きく左右することは誰もが知っている。筆者が運営するフルーツギフトショップでも、商材はプロのカメラマンにお願いをして撮影をしており、実際に写真を変えるだけで売れ方が変わることは何度も経験している。

それは不動産物件についても同じことが言える。良い写真を使うことで物件価値が上がり、入居率が変わるとなると写真は無視できる要素ではない。

適当な写真で売りに出される中古物件

だが、不動産物件を販売する業者や個人は、1枚の写真が持つ力はまだまだ理解されていないと感じる。新築はそうでもないのだが、中古として売り出されている物件は適当に撮られたと思しき写真を見かけることはよくある。スマホで撮っていたり、写真がブレていたり、生活感のある写真になっていたりと、到底その写真を見て住んでみたいと思えない物件が少なくないのだ。これはいい加減な写真を出していても売れてしまう事情がその背景にあるのだろうと推測される。

しかし、これからは状況が変わってくる。人口減少と物件供給過多により物件を販売する側も競争にさらされ、本腰を入れざるを得ない状況になってくると予想されるからである。

プロが物件を撮影するサービス「部屋フォトたのも!」

そんな「中古物件販売戦国時代」の入り口に立っている不動産オーナーの前に他者と差をつけるサービスが登場する。健美家サイトによると「部屋フォトたのも!」というプロのカメラマンが物件写真を撮影してくれるサービスの登場が明らかになった。気になる価格は

“価格は外観10枚、内観20~25枚で2,500円~(東京23区、横浜市、大阪市の場合)、内観20~25枚で1,600円(福岡市の場合)”

と大変安く、これはカンボジアやアジア諸国の外国人カメラマンへの業務委託により安価を実現しているとのことだ。また、対応しているサービスはパノラマ写真、動画などにも応じてもらう事ができ、物件を買いたい、借りたいユーザーにとってもリアルな物件情報を得ることができる点で誰にとっても有益だ。

現役大家さんやこれから不動産投資に挑戦する人にとって「プロの撮影したきれいな物件写真」を活用することで、競争優位性を獲得する考えを持っておいてもらいたい。投資額はわずか2,500円~と得られるメリットを考えると費用対効果は絶大なものだ。

引用元:
https://www.kenbiya.com/news/8532.html

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第8回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

6月24日に開催した「第8回 世界の資産運用フェア」。今回も多彩なゲストを迎え、 ...

> 人気記事をもっと見る