×

ログイン

会員登録はこちら

丸井 つみたてNISA販売 カード決済でポイント付与

ニュースタグ:      

LINEで送る
Pocket

丸井 つみたてNISA販売 カード決済でポイント付与

5月10日、丸井グループは今夏にも証券会社を設立して、つみたてNISA対象となっている投資信託を取り扱うとの発表をしました。さらに同社が発行するクレジットカード「エポスカード」での支払いという国内初のスキームを導入し、さらにポイントも付与されるとのことです。

カード保有の大半を占める若者を取り込む

エポスカードの保有は若者が中心だと考えられますが、投資や資産形成をスタートしていない世代とも言えます。丸井グループが抱えている客層をそのままスライドさせていくという合理的な戦略です。また、「預貯金から資産形成へ」という金融庁の後押しする方針ともリンクしているとも言えます。

まずは、丸井の店舗で初心者向けのセミナーの開催し、気軽な環境で取り込みをしていくようです。友達と二人で買い物へ出かけて、帰りにセミナーでつみたてNISAを楽しくお勉強・・・という休日のシーンが有り得るということです。InstagramにつみたてNISAが登場する日も近い・・・!?さらに、つみたてNISAのハードルが下がるのではないでしょうか。

他社もカード決済を導入するか

投資信託をクレジットカードで支払うことにより、ポイントを付与するというのは国内初のスキームです。これを実現できそうな会社と言えば楽天やセゾンあたりが想像できますが、追随していくか気になるところです。

ちなみに、楽天証券のつみたてNISAの場合は、楽天スーパーポイントで支払う事ができる予定(2018年夏頃〜)ですが、楽天カードで支払うことによるポイントの付与はありません。

資産形成をしながらポイントも貯まるということになると、つみたてNISAは個人投資家にとって、より魅力的な商品になりそうです。

参考:
日本経済新聞 「証券・運用に異業種参入 丸井G、来夏に投信販売 若年顧客の資産運用ニーズ取り込む」2018年5月10日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3032401010052018EA1000/

湯浅 悦範
湯浅 悦範

会社員、個人投資家。
2013年に仮想通貨のRipple(XRP)を知り、少額を投資。
放置するが、2016年から再び仮想通貨の情報収集を開始。
トレードよりもホールドが基本スタイル。 https://etsunori.com/

記事一覧はこちら

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

お金の増やし方1日集中講座

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポ ...

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

ニュース

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

2018年7月12日の建美家投資ニュースによると、総務省は「自治体戦略2040構 ...

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

ニュース

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

GMOインターネットの第2四半期の決算が発表になりました。GMOは仮想通貨業界の ...

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

ニュース

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

このところの不動産投資環境の動向は、個人投資家にとっても目が離せない。最近の新聞 ...

> 人気記事をもっと見る