×

ログイン

会員登録はこちら

パワーカップルよ、安易にデベロッパーのカモにならないで

ニュースタグ:    

LINEで送る
Pocket

パワーカップルよ、安易にデベロッパーのカモにならないで

首都圏の夫婦共働きの皆さま、あなた方は冷え込む新築マンション市場において、貴重なターゲットとなることをご存知でしょうか。
不動産経済研究所(東京・新宿)によると、2018年の首都圏新築マンション供給戸数予想は「3年連続の供給戸数4万戸割れ」という寂しい内容。にもかかわらず大手デベロッパーは、都心の駅近に高級物件「億ション」をこぞって投入しているのです。

資金力が武器、「パワーカップル」とは

デベロッパーが狙うは「パワーカップル」です。ニッセイ基礎研究所の久我尚子・主任研究員によると、ここでは二人とも年収が700万円超の夫婦を指します。
子どもはいないか、いても一人であることが多いため、住環境より利便性を重視。トータルブレインの久光社長の話では「最寄り駅まで徒歩8分以内、(オフィス街の)東京駅や大手町駅まで乗り換えなしで15~30分」が首都圏のパワーカップルが好む物件の最大公約数的条件とのこと。二人ともフルタイムで働いているので資金力が強みであり、いい物件だと判断すればペアローンを組んで価格は二の次で購入するそうです。

しかしちょっと待ってください。せっかくの「お金を借りる力」を、さっさとマイホームに使ってしまってよいのでしょうか。
思わぬ転勤で海外へ行くこととなった、子どもは一人と決めていたけれどきょうだいがほしくなった、親の介護が必要になった……。せっかく購入した住居を離れる可能性はありませんか、そして、たとえ世帯年収が減ったとしても住宅ローンを払い続けなければならないことは認識しているのでしょうか。

「お金を借りる力」は、マイホームだけじゃない

マイホーム購入を完全に否定しているわけではありません。職住近接は大変魅力的な暮らしです。
しかし、住宅ローン以外の選択肢も知ったうえで、パワーカップルの強力な「お金を借りる力」の使い道を検討いただきたいのです。

たとえば夫婦が二人とも正社員であれば、それぞれの名義でローンを組み、投資用物件を保有することが可能です。記事の例ではペアローンを利用し6,600万円のマンションを購入していますが、中古ワンルームマンションであれば同じ金額で3戸は購入できます。そして家賃収入からローンを返済し、差額は給与所得以外の収入源になるのです。

夫婦で不動産投資、それだけで分散投資に

「そんなうまい話ばかりではない、借り手がつかなければ毎月ローンの返済を続けるだけではないか」という声が上がりそうです。もちろん投資ですからリスクは付き物。しかし、たとえばこの「空室リスク」であれば、利便性の高い物件を選ぶ、要は優良物件を取り扱う空室率の低い業者から購入することで、対応できます。

そして夫婦で複数の物件を保有すれば、それだけで分散投資になります。都心の中古ワンルームマンションなら区を変えて購入すればよいですし、都心と地方に分けて投資してもよいでしょう。
さらに最近では海外不動産の購入も、国内金融機関でローン契約が可能になっています。妻は手堅く都心の中古ワンルームマンション、夫は為替リスクを取って海外不動産、という分散投資も考えられるのです。

6月24日に開催される「第8回 世界の資産運用フェア」では、こうしたお金を借りる力について、マイホーム購入以外の使い方を詳しく知ることができます。新築の高級マンションを売り付けるデベロッパーの話を聞くのは、こうした知識を学んでからでも遅くはありません。

パワーカップルが最大限のパワーを発揮して、より豊かな人生が送れますように。

参考記事:
2018年1月13日 日本経済新聞『パワーカップル マンション厳冬市場の熱源』
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25605970S8A110C1X11000/

img_special

↓↓↓事前お申し込みはこちらから↓↓↓
button

bnr_8th_fair-640x311

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

お金の増やし方1日集中講座

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポ ...

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

ニュース

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

2018年7月12日の建美家投資ニュースによると、総務省は「自治体戦略2040構 ...

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

ニュース

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

GMOインターネットの第2四半期の決算が発表になりました。GMOは仮想通貨業界の ...

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

ニュース

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

このところの不動産投資環境の動向は、個人投資家にとっても目が離せない。最近の新聞 ...

> 人気記事をもっと見る