×

ログイン

会員登録はこちら

SBI証券がiDeCo対象銘柄を35本へ絞り込み

ニュースタグ:  

LINEで送る
Pocket

SBI証券がiDeCo対象銘柄を35本へ絞り込み

2017年から加入対象者が拡大されたiDeCo(個人型確定拠出年金)は60歳までは引き出せないデメリットはあるものの、税制優遇があるので資産運用の手段として若い世代から注目を集めて加入者が増えているようです。

SBI証券は主要ネット証券の中でも初めてiDeCOを取り入れており、10年の実績を誇る老舗となっています。そんな中、2018年5月確定拠出年金制度等の一部を改正する法律」の施行により、商品数を35本に限ると決められ、同社が扱う29本の銘柄が除外予定となりました。

背景として数が多すぎると選べず諦める

その背景として人は選択肢が多すぎると選べずに諦めてしまうという事があるようです。確かに、投資が好きな人であれば銘柄を検討することからも楽しむことができます。しかし、そうではなく単純に老後の安心のために資産運用としてiDeCOに加入するのであれば、混乱してしまい「もう、面倒くさいからいいや」となってしまいそうです。

やはり国としては国民がお得に資産運用して、自力で老後に備えてほしいもの。ファンドとしても純資産総額を増やしていかなくてはなりません。この施策の背景としては納得のゆくところだと思います。

残った銘柄は低コストでひとまず安心

では、どんな銘柄が残るのか?どんな銘柄削られるのか?SBIが予定している銘柄リストを拝見すると、同じようなコンセプトの銘柄であれば低コストのものが残る予定となるようです。これは、SBI証券が個人に対して高い信託報酬の銘柄を勧めるような企業ではないことが読み取れて、ひとまず安心です。

筆者が個人的に良いと思う低コストの先進国株式インデックスファンド、例えば「DCニッセイ外国株式インデックス」や「iFree NYダウ・インデックス」も残る予定となっています。

除外予定の銘柄を保有されている方は、SBI証券から郵送にて通知されます。そのまま保有することができますが、2018年5月1日以降に購入されたとみなされる数量は現金化されてスイッチングとなるようです。

SBI証券が扱うiDeCo銘柄はマネックス証券や楽天証券が扱うそれよりも、少し信託報酬が高めのものです。この銘柄の絞り込みの後に何か新たな戦略があるのかも注目しています。

引用元・参考:
SBI証券
運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内
https://site0.sbisec.co.jp/marble/multiget/rightmenu/visitor.do?Param10=search_dc&Param9=dc_info180810_01.html&Param8=info&Param7=dc&Param6=dc.info
MORNINGSTAR
2017年5月2日
iDeCoで運用商品数が多過ぎると運用できない? 運営管理機関(iDeCoを提供する金融機関)の選び方
https://ideco.morningstar.co.jp/column/000689.html

湯浅 悦範
湯浅 悦範

会社員、個人投資家。
2013年に仮想通貨のRipple(XRP)を知り、少額を投資。
放置するが、2016年から再び仮想通貨の情報収集を開始。
トレードよりもホールドが基本スタイル。 https://etsunori.com/

記事一覧はこちら

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

お金の増やし方1日集中講座

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポ ...

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

ニュース

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

2018年7月12日の建美家投資ニュースによると、総務省は「自治体戦略2040構 ...

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

ニュース

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

GMOインターネットの第2四半期の決算が発表になりました。GMOは仮想通貨業界の ...

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

ニュース

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

このところの不動産投資環境の動向は、個人投資家にとっても目が離せない。最近の新聞 ...

> 人気記事をもっと見る