×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

中古マンション価格 東京23区で16ヶ月連続上昇

日本タグ:      

LINEで送る
Pocket

中古マンション価格 東京23区で16ヶ月連続上昇

不動産調査会社の東京カンテイによると、2015年10月の東京23区の中古マンション70平米価格は、前月比1.3%増の4,978万円と16ヵ月連続で上昇し、5,000万円の大台まで目前に迫っています。

都心6区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区)では前月比0.7%増の6,969万円と5ヵ月連続で上昇し、前年同期比でも15.8%増と上昇トレンドが陰るような兆しは認められず、7,000万円の大台が視野に入ってきています。

一方で、千葉市では前月比0.4減%の1,666万円と下落し、前年同月比も依然としてマイナスとなり、他の主要都市が既に上昇トレンドへと移行しているのに対して、一向に下落基調から脱する兆しが見られません。

当該レポートは、同社のデータベースに登録された中古マンションの「売り希望価格」を行政区単位に集計・算出し、70平米に換算して集計しています。
対象はファミリータイプのみで、専有面積30平米未満の住戸、事務所・店舗用は集計から除外されています。

参考:東京カンテイ「2015年10月 三大都市圏・主要都市別/中古マンション70平米価格月別推移」(2015年11月24日)
http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/c201510.pdf

第9回 世界の資産運用フェア

第8回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

お金の増やし方1日集中講座

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポート

日本人の“お金とのつきあい方”を根本から変える「お金の増やし方1日集中講座」レポ ...

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

ニュース

総務省、自治体戦略構想を公表、今後の不動産投資エリアは?

2018年7月12日の建美家投資ニュースによると、総務省は「自治体戦略2040構 ...

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

ニュース

GMOマイニング事業は赤字 マシン販売へ方向転換

GMOインターネットの第2四半期の決算が発表になりました。GMOは仮想通貨業界の ...

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

ニュース

問題続きの不動産投資業界 今個人投資家がすべきこと

このところの不動産投資環境の動向は、個人投資家にとっても目が離せない。最近の新聞 ...

> 人気記事をもっと見る