SHARE

現役大学生が大学生から投資を始めるべき理由を紹介します!

・大学生から投資ってできるのかな?

・友達は投資やっているって言ってたけど、少し怖いなぁ。

と、思っている方多いのではないでしょうか? 投資は大学生からできます! 僕は現在、現役大学生です。 僕が、投資をやり始めたのは大学3年生からです。本当に投資を始めるのは、早いに越したことはありません! ということで、今回は

「大学生だけど、本当に投資ってできるの?」

「始めるとしたら、何からやれば良いの?」

という疑問に、同じ大学生の目線で答えていきます! 

1.大学生でも投資はできる!

1.1 投資ってそもそも何?

「投資=リスク」ではありません!この考え方は、間違った認識だと私は思っています。

投資とは、お金を使って、さらにお金を増やすことを言います。言い換えると、お金に働いてもらって、お金を増やす(収入を増やす)ことを言います。

現在、アルバイトなどを行なって、時給で給料が支払われている方が大半だと思います。これは、自分の時間を使って、お金を増やしています。これは、どれだけ自分の時間を使ったか?が、収入の大小を決めます。(日給・月給の方もいるかもしれませんが、基本的には、時間を使う点では、考え方は時給とは変わりません。)

投資は、自分の時間を使うのではなく、お金自体を使って、お金を増やすということです。 つまり、投資すること自体が、リスクではありません。きちんとした投資の知識がないまま、投資することがとても大きなリスクになるということになります。

時間がある大学生の今から、投資についての正しい知識を身につけていきましょう!

1.2 大学生の僕が投資を始めたのは「将来不安」から

僕が投資をやろうと思ったきっかけは「年金2000万問題」を知ったときです。 現在、20代の僕らが生きる時代では、終身雇用・年功序列といったモデルは、通用しません。そのため、お金の増やし方自体を改めて考える必要がありました。

そして、投資というやり方があることを知り、早速証券会社で口座を作り、自分の収入と相談して、少額からスタートしました。

スタートするなら、自分の収入と生活に支障がない程度の少額から始めることをおススメします!

1.3 投資を始めて私生活が変わった

投資をやり始めて僕の私生活は、二つの意味で変わりました。 まず、投資をやり始めると、世の中の見方が変わります。

・お金ってそもそも何なのか?

・どのようなお金の流れになっているのだろう?

・何が株価に影響するのだろう?

投資をすることで、今までは、給料の増減しか気にしなかった自分が、世の中に目を向けるようになりました。今では、ほぼ毎日、日本経済新聞とTBSのビジネスクリックを見るようになりました笑。

世の中の動き、つまり、経済の動きを知らないと、投資の成功はあり得ません。投資とは、自分の時間ではなく、お金を使って行なうものなので、世の中のお金の流れを見なければいけないからです。

2つ目は、自分のお金の使い方を気にするようになります。 まずは、自分の収支バランスです。

・毎月どんなところにお金を使い月々いくらなのか?

・収入に合わせて支出を調整できているか?

主に、2つのことを意識して生活するようになりました。 以前よりも、無駄な部分にお金を使わないで、生活しています。

2.少額からでも大学生のうちから投資を始めるべき3つの理由

大学生から投資するメリットは以下の3つです。

・長期で投資できる

・経済の知識が身につき、お金の使い方を学べる

・就活に役立つ

それぞれもう少し詳しく解説しますね。

2.1 長期的な投資が可能!

大学生から投資をすれば、長期の投資による恩恵を大きく受けられます。 実は、投資というのは、長期でするほど損になりにくいものです。経済は、短期的に盛り下がることはあっても、基本的には成長するものだからです 。

つまり、投資できる期間が長いほど、損が出にくく有利になります。大学生から投資していけば、人よりも長い期間を投資に充てられるので、損しづらい投資ができます。

2.2 お金の使い方を学べる!

先ほど、投資によって私生活が変わったことを話しました。そこでも話しましたが、お金をどう扱うかを学ばなければ、投資の成功はあり得ません。

例えば、年収が1億の人がいたとして、豪遊を繰り返し、そのうちの8割を年間で消費に充てていたとします。 あなたは、この人のお金の使い方は、良いと思いますか?

僕は、あんまり良くはないと思います。というのも、税金などを考えると、その人は、貯蓄にほぼ回せない生活になっていると思うからです。

そういう生き方自体が良いか悪いかは、人によって違いますが、お金の使い方の観点からは、良し悪しが必ずあります。

それは、自分が使ったお金のうち、どれだけがリターンとなるのかという考え方です。 つまり、投資をすることで、お金自体が本当に自分にとって良い形に働いているのかを考えるきっかけになるのです。

投資をすることで、自分のお金の使い方を見直すきっかけになります。

2.3 就活にいきる!

投資をすることは、就活するときにもメリットになります。 投資をするためには、国や企業の分析をして、どこが将来伸びそうかを考えることは必須のことです。このように、自然と、将来性のある分野や、どの国・業界が伸びているのか、どんな企業が成長しているのか、投資を通じた勉強で分かっていきます。

その知識や知恵は、就職先を選ぶ際の役に立つはずです。

3.少額からできる大学生にオススメの投資の仕方

ここからは、実際に投資をする際の、投資先を紹介します!おススメの投資先は、主に二つです。

・投資信託

・株式投資(単元株以下)

その二つのうち、少額から始められる投資信託を特におススメします。では、詳しく見ていきましょう!

3.1 投資信託

投資信託とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめて、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品です。 投資初心者の場合、一つの専門用語を理解するのにも一苦労です。そのため、運用のプロに任せることで、安心して投資できるというわけです!

投資信託に投資をするメリットは、大きく3つあります。

・少額から投資できる

投資信託は、投資家から集めたお金を運用しているので、一人ひとりの投資額は少額から可能となります。実際、僕も1万円程度から投資を始めています。

・株式や債券などに分散投資可能

投資の基本は、資産をいくつかの商品に分けてリスクを分散させる「分散投資」です。 そして、投資信託は、さまざまな資産が組み合わさったセットみたいなものです。そのため、投資信託=分散投資できるというわけです。

資産を分散することで、リスクを軽減できます。

・投資の専門家が運用している

投資信託は、投資家に代わって投資のプロが運用をしてくれます。株式や債券などの投資に必要な知識や手法を、短期間で身につけるのはなかなか難しいものです。専門家が運用してくれることも安心につながりますね。

3.2 株式投資(単元株以下)

投資に興味を持って、実際に投資するときにイメージするのは、「株式投資」ではないでしょうか? 株式投資とは、上場している会社が発行している株に投資をして、配当金や株を割安で買ってその後、売ることで利益を得るという形で、お金を増やす投資になります。

しかし、株式投資は、最低1株(単元株)から購入することが一般的です。そのため、1株が高いと購入できません。 しかし、単元株を分割で購入できます。これが、単元株以下の株式投資です。

先ほど、紹介した投資信託は、正直つまらないと感じるかもしれません。なぜなら、運用するのは自分ではなく、他の人(運用のプロ)だからです。 だからこそ、少額からで投資可能で、かつ、自分でも運用できる単元株以下の株式投資があるのです。 実際には、SBI証券、LINE証券などで可能です。

ちなみに僕は、LINE証券を利用しています。

LINE証券のメリットは、2つあります。

・初心者でも登録が簡単

マイナンバーカードだけあれば、口座を作れるという簡単さです!投資を運用をするという意味では、良い練習になるので、個人的にはとても良い証券会社だと思います。

・少額でも買える手軽さ

商品によっては、3000円以下でも買える商品もあります!そして、買うまでのステップがとても分かりやすく初心者には、使いやすいものになっています。 現在(2020年4月16日)LINE証券は、はじめて口座を開設した方向けに「初株キャンペーン」を行なっています!是非、チェックしてみてください!

https://line-sec.co.jp/contents/stockdebut.html

3.3 まずは少額からできる投資信託から!

これまで、投資の仕方・方法をお伝えしました。ここで、気をつけていただきたいことが1つあります。 それは、株式投資はあくまで投資の入り口、ということです。

これで投資をやっていくことは、僕は、オススメしません。おススメしない理由は、3つあります。

・膨大な情報量のなかで分析が必要になる

株式投資は、自分でいろいろな分析が必要になります。それをしないと逆に、損になるリスクが高くなります。

・投資のタイミングが難しい

株式投資は、定期的な投資ではなく、自分で売買のタイミングを決めなくてはなりません。そのタイミングを見極めることは、プロでも難しいのです。なぜなら、タイミングを見極めるとは、未来を予測することだからです。

未来は誰にも分かりません。プロでも分からないものが、投資初心者に分かるはずがありません。 僕自身も、タイミングを見極めることをしない投資をしています。

・銘柄数が多い

株式投資は、株式市場に上場している企業の株式を売買する投資のことを言います。そのため、上場している企業の数が、株式の種類です。日本だけでも、上場している企業は、3000社以上あります。

全企業をみて、投資を決めることが不可能であることが分かると思います。 何度も言いますが、重要なことは「少額から投資しよう!」ということです。

だからこそ、まず、投資信託で投資をスタートすることをおススメします。運用のプロに任せる投資信託からスタートする方が安心して投資を始められます。

投資信託を扱う証券会社は、SBI証券、楽天証券、マネックス証券などです。それぞれのメリット・デメリットを考えて、利用しましょう。 実際に、僕も、投資信託から投資をスタートして、投資の感覚やお金の使い方を学んでいます。

最初は、安心してスタートすることが大切です。なぜなら、いくら論理的に考えても、結局は、感情がついてきていないと行動に移せないからです。まずは、投資信託から投資をスタートしましょう。

4.これだけは気をつけて!初心者が陥りやすい投資のワナ

投資をするうえでいろいろな情報を調べると思います。その際に、注意してほしいことが4つあります。それを紹介していきます。

・「絶対に儲かる!」はない!!

・あくまで少額から投資をする

・チャートを長時間見ても少額投資では意味がない

・手数料に気を付ける

それぞれ詳しくみていきましょう。

4.1 「絶対に儲かる!」は存在しない!

「絶対に儲かる!○○セミナー」や「確実に儲けるには○○に投資せよ」

という文言を、時々ネットで見かけたことはありませんか? 投資というのは、世の中の動きを予測することです。時代ごとに世の中は変わります。だからこそ、ずっと儲かるものというものは存在しません。

何度も言いますが、投資すること自体ではなく、何にも考えずに投資することに大きなリスクが潜んでいます。それを肝に命じましょう。しかし、人間なので「儲けたい!」と思うのは当然です。何かに投資するときは、

・なぜそこに投資をしたのか?

・資産が減ったとしたら何が原因で価格が下がったのか?

を考えるようにしましょう。

そのときに、「○○さんが言ったから」「このサイトに○○は、絶対儲かる!って書いてあったから」など、他人のせいにしているとしたら、絶対にあなたの投資の成功はありません。最後は、自己責任です。

他人の意見を鵜呑みにしないで自分で考えて投資しましょう!

4.2 あくまで少額から始めよう!

大学生から投資を始める場合、少額から投資することが基本です。 投資には原資が必要です。しかし、大学生では、自分の生活レベルをあげるほどのお金を投資では得られません。

なぜなら、原資が少ないからです。 儲けることは一旦置いておき、世の中のことやお金のことを学ぶために投資をすることが、後々、大切になると僕は感じています。

そのように投資に対する考え方を磨いていく良い時期が、大学生の今です!

4.3 長時間チャートを見る必要性はない!

少額の投資で、儲けることは基本的に難しいということをお伝えしました。そのため、長時間チャートをみている時間は必要ありません。 投資で儲けるには、チャートで動向を予想していくことを考えがちです。

僕も、はじめはそうでした。 しかし、チャートは基本的に短期的な売買の際に使うものです。今後世の中がどう変わるのかが分からない現在では、長時間チャートをみることに時間を使うよりは、もっと別のことに時間を使った方が効率的な投資ができると思います。

ただ、チャートを見ること自体が悪いわけではありません。なぜなら、チャートは自分の予測がどうなったかを知らせてくれます。 僕は、チャートを自分の予測がどうなったかを確認するために使っています。

ただし、儲けるためにチャートを見ることはありません。

4.4 手数料に気をつけよう!

先ほど、大学生が少額から始められる投資として、投資信託を紹介しました。投資には、手数料(信託報酬とも言います)が発生します。 少額投資の場合、各投資信託のリターンを比べても、あまり意味がありません。リターンは、原資が多い人にとっては、意味がありますが、少額投資の場合の利益には、微々たるものです。

そのため、商品を選ぶ際注意するべきは、手数料がいくらなのか?です。 最低手数料は、投資額の0.30%になります。 僕は、手数料1%未満の商品を選ぶ方が、リターンが高いものを選ぶよりは、損をしないと思っているので、そのように、投資信託の商品を選びました。

どう選ぶかは自由なので、人それぞれ違います。自分が払う支出は、商品の価格以外に手数料もあることを念頭において、考えていきましょう!

まとめ:大学生でも投資は可能!

いかがだったでしょうか?今回、伝えたいことをまとめると、

・投資は、大学生からでも可能!

・最初は、少額から投資をはじめよう!

・最後は、自己責任。投資について学んで、どんどん成長しよう!

「投資は損しそうで怖い」という気持ちも分かります。しかし、大学生なら仮に失敗しても少額で済みます。だからこそ、少額から投資を始めましょう! 投資は、自分の人生に絶対に役に立つものだと思っています。 正しく気をつけながら、将来のために投資の第一歩を踏み出しましょう!

資産1億円以上の方のための、新しい資産運用をアドバイス

・スイス系プライベートバンクでの業務経験を持つプロが厳選した情報を提供します

・資産全体の最適なアセットアロケーションについての情報をお届けします

・無料個別相談・無料説明会の情報をお届けします

・不動産のプロだからこそわかる、不動産にまつわる税金のお話、相続トラブルを丁寧に解説します

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

資産1億円以上の方のための、新しい資産運用をアドバイス

・スイス系プライベートバンクでの業務経験を持つプロが厳選した情報を提供します

・資産全体の最適なアセットアロケーションについての情報をお届けします

・無料個別相談・無料説明会の情報をお届けします

・不動産のプロだからこそわかる、不動産にまつわる税金のお話、相続トラブルを丁寧に解説します