×

ログイン

会員登録はこちら

人気のロボアドバイザー 手数料は高い!?

ニュース

LINEで送る
Pocket

人気のロボアドバイザー 手数料は高い!?

世界分散投資を全自動で取引してくれるロボアドバイザー。代表的なものにウェルスナビやTHEOがあります。中でもウェルスナビは預かり資産が1,100億円を突破して好調なようです。

ウリはなんといっても手間いらずなこと。専門的な金融知識がなくても全自動で国際分散投資を行ってくれるのです。資産運用を始めたほうが良いと思っていても、どんなものを買ったら良いのか分からない、勉強する時間が取れないなど足踏み状態である人には非常にありがたいサービスです。

リバランス・売買が不要で手間いらずだが、手数料は1%

ウェルスナビは2016年からサービスを開始。テレビCMでも見かけるようになりました。年齢などのプロフィールやリスク許容度を入力して口座開設すれば、あとはほったらかしでもOK。複数の海外ETFを組み合わせて売買を行ってくれます。「リバランス機能付き自動積立」機能や「自動税金最適化(DeTAX)」機能も無料です。

fig1

画期的なサービスではありますが、預かり資産の1%の手数料が発生します(3000万円を超える分は0.5%)。これは手間賃と考えるべきでしょうが、筆者としては、やや少し割り高に思えます。それから、ロボアドバイザーとはいっても万能ではなくリーマンショックを予測する能力があるというわけではありません。歴史が浅いので暴落を経験した実績がないのでデータとしても乏しいということは理解しておくべきかと思います。

アメリカのロボアドバイザーの手数料は0.25%

一方で、アメリカのロボアドバイザーの手数料を調べてみると主流は0.25%です。日本のロボアドバイザーもここまで手数料が下がれば更に魅力を増してくると思います。

日本の投資信託の手数料も競争と言われるまでに下がってきていること、アメリカに追随しいくだろうと考えると手数料が下がることも期待できるのではないでしょうか。

ロボアドバイザーの魅力は、全自動で売買されるので感情を排除できるということ。相場の変動に一喜一憂したり、感情的になって無駄な取り引きをしてしまうことを防ぐことができます。さらに手数料もオトクになれば資産運用の有力な候補となると思います。

引用元・参考:

ウェルスナビ
https://www.wealthnavi.com/

Best Robo-Advisors: 2018 Top Picks

https://www.nerdwallet.com/blog/investing/best-robo-advisors/

LINEで送る
Pocket