×

ログイン

会員登録はこちら

投信マニア月波のコレ買いたい!第11回 ドレスを選ぶように

ニュースタグ:      

LINEで送る
Pocket

投信マニア月波のコレ買いたい!第11回 ドレスを選ぶように

ファンド選びは、ドレス選び――そんな画期的なサービスを、カブドットコム証券株式会社が発表しました。

その名も「FUND DRESS」。30着のカラフルなドレスから好みの1着を選ぶだけで、色彩心理に基づき、自分の価値観に合ったファンドが分かるそう。

2月にはポップアップイベントも開催。投信マニアの血が騒ぎ、足を運んでみたのです。

ファッションから「つみたてNISA」にいざなう

向かったのはファッションの街、表参道。ガラス張りの建物の1階には「FUND DRESS」を着たマネキンが所狭しと並んでいます。

fig1 fig2

奥には試着コーナーもあり、実際にドレスを手に取ることもできました。何も知らずに入れば「洋服屋さん?」と思われても不思議ではありません。

fig3

しかしこれは投資のイベント。
このなかから自分好みの1着を見つけ、2階に進むと自分に合ったファンドを教えてもらえます。

「FUND DRESS」はカラープロデューサーの今井志保子氏が監修した本格的なデザイン。色の三属性(色相・明度・彩度)による色彩感情メソッドから、ドレスのメインカラーを基本となる性格として分類し、差し色でさらなる個性をかけ合わせることで、30パターンの価値観を設計したそう。
そして、ドレスの色が表現する価値観や生き方からリスク度が分かり、各パターンに相応しい「つみたてNISA」のファンドが提案できるといいます。

「つみたてNISA」の対象ファンドは159本(2019年3月時点)。初心者にとって、ここから投資対象を選ぶのは至難の業ですから、ドレスを選ぶだけで自身の方針に合う商品が分かるのは、たしかにありがたいものです。

投信マニアも選んでみた

何はともあれ筆者も選んでみました。
好きな赤色がメインカラーの2着で迷いましたが、1着に決めて2階へ。

2階はカラフルな天井に「FUND DRESS」のタグが付けられており、一層SNS映えを意識した空間になっています。「下から撮ると良いですよ」という係の方のアドバイスも。(アドバイスどおりに撮ったのがトップの写真です。)

選んだドレスのタグを見つけ、QRコードをスマホカメラで読み込むと、自身の価値観とともにオススメのファンドが表示されました。

予想通り、赤色のリスク度は最高ランク。それに応じて、インデックスファンドのなかで最もリスクの高い投資対象が提案されていました。

fig4

結論:投資の入り口にぴったり

「メインカラーが赤のドレスを選ぶ方はあまりいません……青や紫が多いです」と係の方は少し驚かれた様子。
しかし筆者にとって大満足の結果でした。なぜなら、実際たくさん保有している商品だったから。こちらの記事の『月波 ポートフォリオ』でも最も大きい割合を占めています。

そして、迷って選ばなかった方も確認してみました。なんと投資対象は同じで、別シリーズのインデックスファンドを提案されているのです。「そりゃあ迷って当然だよ」と思いつつ、投資対象のみならずブランドまで的中させるとは、恐るべし「FUND DRESS」。

とはいえ資産運用は、最適なファンドを購入して終わり、というものではありません。保有資産全体のリスクを考慮して複数のファンドでの運用も検討するべきですし、運用開始後も定期的に資産配分を見直すことが必要です。また、より低コストの商品が登場すれば、そちらにスイッチングする可能性も出てきます。

あくまで「FUND DRESS」は、ファンド選びの最初の一歩。
でも「なんとなく難しい」「数が多すぎて選べない」といった壁を取り払う画期的なツールであることは間違いありません。
ポップアップイベント終了後も、WEBサイトでいつでも30着のドレスを選び、それぞれの価値観やオススメのファンドを見ることができます。

投資の第一歩に、そして家族や友人と投資の話をするきっかけに、ぜひチェックしてみてください。

参考:カブドットコム証券株式会社
『FUND DRESS』
https://kabu.com/funddress/
『FUND DRESS ポップアップイベントを2019年2月22日(金)〜24日(日)の3日間限定で表参道SIDEにて開催!』
https://kabu.com/funddress/popup/

LINEで送る
Pocket

第10回 世界の資産運用フェア

第9回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート