SHARE

ヴィンテージカーへの投資は大きな利益が狙える車好きにオススメの投資

ヴィンテージカーの投資は、希少価値の高い車種やメーカーの車に投資し数倍の利益を得ることが可能です。またヴィンテージカーは投資だけじゃなく「乗る楽しみ」も味わうことができ、マニアや、コレクターには非常に有意義な投資としておすすめの投資です。

車好きな中高年に人気の投資方法です。好きな車に投資しながら自らも楽しむことが出来る。昔、欲しくても乗れなかった憧れの車を今所有し、楽しみながら投資が出来る。さらに利益を得ることが出来る可能性がある、車好きには夢のある投資方法です。

1.ヴィンテージカーが世界中で高騰している背景

近年世界的にヴィンテージカーやクラシックカの人気が集まっています。現物資産投資として人気を誇るアートやワイン同様に取引価格の上昇率が高い傾向が続いています。

昔の車の良さ、昔人気のあった旧車好きならば、一度は乗りたいと思う車が今でも多く存在しています。そのような「名車」に投資をし、自ら乗って楽しみながら、高い価格で売却して利益を得ることが可能です。ヴィンテージカーは世界的にマニアが存在しているためヴィンテージカーに価値が生み出されます。

クラシックカー、ヴィンテージカーは「製造中止」となり、世界的にも数台しかないような希少価値の高い車、製造当初から特別モデルとして製造された希少価値の高い車など幅広い車種が対象となります。

このような希少価値の高い車をすでに所有している方は好条件で売却ができるのもヴィンテージ車の投資の醍醐味となります。

アンティークカー投資は楽しみながら投資が可能で、ヴィンテージカーは、車種や、状態、モデル、製造された年式によって値段も変わります。中には数百万円もするような車を長い間、ガレージに保管している方や、廃車同様の車を相続した方も投資のチャンスです!相続した家屋の車庫に古い車は眠っていませんか?もしかすると高額で取引されているアンティークカーかもしれません。

2.ヴィンテージカー投資は、欧米では、人気の投資

ヴィンテージ、クラシックカーのコレクターや車に詳しい方ならば資金があればすぐに投資に参加することができ、売り手を見つければ、ゴミ同様だった車が、なんと、数千万円もする車だったということもあります。

旧車でも希少価値のある車はオークションに出して、一番高い値段をつける業者に売却するなど、売り方なども大切です。

欧米でも高い車に価値がつけば、一度、全てを整備するもし、故障しているならば、修理をして、車の状態を保ちます。中でも、有名メーカーの生産された車の数が少ないとなると、オークションなどでは、価格が急上昇する車種もあります。

3.どんな車が希少価値があるの?

アンティークカーやクラシックカーの中には破格な値段が付くような車もあります。その代表としてアメリカ車の「66マスタング、アストンマーチンのOO7モデル」等、非常に多くのモデルがあり、オーナーが映画スターの車なども限定生産のため高額で取引されています。

またイタリアのポルシエ911モデル初期版なども非常に希少価値が高く欧米でも高値で取引されるモデルです。

BMWの初期のコンバーチブル等から、更に古い年代のアンティークカーなどもあり、投資の対象は幅広くあります。

今までに取引された実績として、アストンマーチンの1950年に発売されたモデルは数十年の年月が建っているにも関わらず、オークションなどで1000万円での落札実績などもあるほど、ヴィンテージカーの取引は非常に高額な取引が行われていたりします。

ヴィンテージカーは、オールドアンティークの車なので、絵画やワイン等と同様、オークションでの取引においては、非常に高値が付く投資商品として知られています。

4.購入金額よりも高値の売却が可能?

ヴィンテージカーの投資 は、特に余裕資金のある 富裕層向け資産形成に最適です。もし自宅のガレージに空いているスペースがあるようならば今後、値段が付くであろうというヴィンテージカーを保管しといて、将来的に売却をすることで、購入金額よりも高値の売却が可能となり、非常に有意義な投資となりおすすめです。

特に車が好きな方、昔乗りたい車があったけれどその夢が叶わなかったという方は自分で楽しみながら投資につなげるチャンスかもしれません、

ヴィンテージカーを専門で販売している業者もあるほど、旧車でも車種によっては非常に良い金額となり、更に十分に整備が行き届いていれば、売却した際にも、かなり良い金額での取引が可能となります。

5.売却時に整備、清掃を!

一般的には、年月が経過している車は、ゴミ扱い、または価値がつかないという見解が一般的です。そのため、購入の際には十分に整備費用なども考えて置くことが重要です。

ヴィンテージカーは海外のものだけでなく日本車のヴィンテージクラシックカーもちろんあります。中には1950年代から70年代に発売された車で、数度しか使用していない状態の良い車は高額査定の対象になります。

高額な値段が付くような車を長年身内が保管していて、その車を相続など受け継いだ方が、その車を売却した時に驚く値段が付くような方もいます。国産の車でも、状態が良好な場合には、車の価値は、当時の販売価格よりも高い金額で売却が可能な代物もあります。このような車を持っている車のオーナーは売るタイミングなども重要です。

基本的に投資なので売るタイミングをしっかり認識していれば、車はを高額で売却することも可能なのです。

6.投資の条件として希少価値が高いのかを投資の前に確認

富裕層や資産家の中でも思い入れのある車や、ヴィンテージカーを探している方もいるので、希少価値の高い車はオークションなどでも高い売却価格が期待できます。

ヴィンテージカーの投資というとマニアにしかわからないという感じもしますが、各種の投資において、ある程度の調査はマストです、「FX や株の取引」も同様で、ヴィンテージカーの投資も同じく多少の、調査は必須です。

どんな車種が高値が付くか、または希少価値が高いのかを投資の前に確認しておくことは重要です。そのためマニアや車好きにはかなり良い投資隣、また今後大きく儲けるチャンスになります。

7.土地などの不動産がある方におすすめの投資

アンティークカーを複数所有するためには駐車上が必要になります。この投資を行う上で大きなポイントとして、車を駐車するスペースが大切なのです。投資を成功させるためには無駄な経費をかからないように運営を試みることが大切なのです。そのためには毎月駐車場代金を支払っていては経費がかかります。そのため、不動産が余っている方や、駐車上代金が重荷にならない条件が必要です。

8.ヴィンテージカーの投資は一台からも可能

アンティークカーの投資は、一台でも十分に可能です。一台だけでも、「希少価値の高いアンティークカー」を所有していれば、将来的に大きな利益を生むようなモデルもあるので、投資は一台からでも十分に行うことが可能となります。

アンティークカーだけにこだわらずとも、気軽に中古車から始めることも可能で、手元の資金から車を安く購入し、利益が出る時に手放して売却するという、簡単な手続きで、アンティークカーを売却し利益をあげることが可能です。

投資する方が車好きならば、大きな儲け幅も期待できる

アンティークカーの魅力は車に目利きが出来る人であれば十分に利益を出すチャンスが有ると言うことです。また、投資における車の価格調査なども自分で行うことができますし、オークションなどの落札価格から、どのくらいの値段が付くのかを把握することが可能なので、しっかり調査をすれば、必ずしっかりとした利益を出すことが可能な投資なのです。

投資のタイミングとして購入時に値段がやすい時に買う、またその後はオークションなどで寝かせて、高額に売れる時に売却をすることで、利益を得ることができます。

 

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報