SHARE

カンボジア初の日本人学校が2015年4月に開校

カンボジアで初めてとなる「プノンペン日本人学校」の設立が文部科学省により認可(2014年12月11日)され、2015年4月に開校されます。

始業式は4月20日、入学式は4月22日に予定されています。 小学校1年生から中学校3年生までを受け入れ、校長先生を含む7人が日本の文部科学省から派遣され、5人の教員が現地で採用されました。

在留邦人約2,300人(2014年12月時点、在留届ベース)の期待に応えるのみならず、新規にカンボジアへの進出を検討する日系企業にとっても駐在員人事の幅が広がることが期待されます。

「カンボジアだより」JICAカンボジア事務所 Feb 20, 2015より
http://www.jica.go.jp/cambodia/office/others/ku57pq00000seur9-att/newsletter_no42.PDF

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報