SHARE

1人当たりGDP、2015年は前年比15%増の2200ドル

ベトナム計画投資省は、2015年の1人当たり国内総生産(GDP)は前年比15%増の2,200米ドル(約27万1,570円)に達する見通しを発表しました。

計画投資省は、2015年上半期(1~6月)のGDP伸び率は6.28%で、通年では2011年以降で最高の6.5%を達成すると予想しています。
実現すれば、1人当たりGDPは2,200米ドル程度、購買力平価(PPP)ベースでは5,600米ドルとなります。

また、2013年の1人当たりGDPは1,908米ドル、購買力平価ベースでは5,293米ドルとなり、2年間で1人当たりGDPが15%増加したことになります。

ベトナムでは、2009年から現在までに1人当たりGDPが増加し続け6年間で2倍になっています。

参考:VNエクスプレス 経済ニュース(2015年7月14日)
http://kinhdoanh.vnexpress.net/tin-tuc/doanh-nghiep/thu-nhap-nguoi-viet-sap-cham-nguong-2-200-usd-3248465.html

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報