SHARE

2015年9月 米中古住宅販売件数は前月比4.7%増、在庫減少続く

米リアルター協会(NAR)によると2015年9月の米中古住宅販売は前月比4.7%増(前年同月比8.8%増)の年率555万戸と市場予想の538万戸を上回り、販売ペースでは2007年2月以来、2番目に高い水準で、住宅市場が引き続き力強さを保っている事が明らかになりました。

また、4地域全てで販売が増加し、在庫は減り続けており、在庫の消化期間は4.8カ月と、前月の5.1カ月や前年同月の5.4カ月と比べて短くなっています。

成約物件の中間販売価格についても、前年同月比で6.1%上昇し、22万1900ドル(約2680万円)となっています。
米住宅市場は、住宅着工件数も賃貸物件の需要増加を追い風に底堅く推移しており、安定的に改善しているようです。

参考:REALTOR MAGAZINE 不動産ニュース(2015年10月22日)
http://realtormag.realtor.org/daily-news/2015/10/23/fall-home-sales-rebound-5-stats-know

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報