SHARE

タイ観光客回復 2015年は前年比2割増の3000万人超え

タイ観光評議会(TCT)によると、外国人旅行者数は前年同期比(1月~10月)25%増の2436万人に達し、通年でタイ観光省が目標とする2880万人を上回る見込みとの事です。

タイの長引く政情不安などに伴い2014年の外国人旅行者は前年比6.6%減の2470万人と低迷していた中、さらに2015年8月の首都バンコクで爆弾テロ事件の観光業への影響が懸念されていましたが、タイの観光業は回復しつつあるようです。

外国人旅行者急増の主な要因は中国人観光客の増加で、TCTによると今年通年の中国人旅行者数は前年比76%増の812万人とされ、外国人旅行者全体の約25%に相当するとの事です。

2015年通年の観光収入については、前年比21%増の1兆4200億バーツ(約4兆8700億円)と、政府目標の1兆4000億バーツを上回る見込みです。

経済の10%を占める観光業の回復は、タイ経済へ全体の回復に期待がつながります。

参考:Bankok Post ビジネスニュース(2015年11月10日)
http://www.bangkokpost.com/business/tourism-and-transport/760424/tourist-arrivals-up-25-through-october

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報