SHARE

ムーディーズ マレーシア格付けを「A3安定的」に引下げ

2016年1月11日に、大手格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスが、マレーシア国債の格付けを「A3」の「強含み(ポジティブ)」から「安定的(ステーブル)」に引き下げました。

ムーディーズは、格付け見直しの理由として、資本の流出と歳入の減少、通貨リンギの下落や外貨準備高の減少などにより、マレーシアの内外を取り巻く環境が変化しているためと説明しています。

参考:Moody’s Investors Service グローバル・クレジット・リサーチ(2016年1月11日)
https://www.moodys.com/research/Moodys-revises-Malaysias-sovereign-rating-outlook-to-stable-affirms-A3–PR_341931

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報