SHARE

ANA、2016年9月より唯一のカンボジア直行便を運航

全日本空輸(ANA)は2016年9月1日から、成田とカンボジアの首都プノンペンを結ぶ直行便を就航すると発表いたしました。

中型のボーイング「787」を使い、1日1便(往復)、週7便の運航を予定しているとの事です。
また、ボーイング「787」は、ビジネスクラスのフルフラットシートのほか、プレミアムエコノミーシートが装備されているとの事です。

現在は、日本からカンボジアへの定期直行便は無く、ベトナムや韓国などで乗り継ぎが必要で、ビジネス客のほか、アンコールワット遺跡などへの観光客にとっても利便性の高まりが期待できます。

参考:ANA プレスリリース(2016年1月20日)
https://www.ana.co.jp/pr/16_0103/15-099.html

 

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報