SHARE

マニラBGCでシャングリラ・アット・ザ・フォートが開業

フィリピン・メトロマニラのボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)の中心地に、複合施設「シャングリラ・アット・ザ・フォート」が3月1日に開業しました。

フィリピンでのシャングリラホテルは、マカティ、エドサ、セブ、ボラカイに続き5件目になります。

BGCには既にアスコットやセダホテルといったサービスアパートやホテルが開業していますが、シャングリラはこれらよりもさらにワンランク上の地域最上級のホテルとなります。

62階建て全長250mの高層ビルには、5つ星ホテル「シャングリラ・アット・ザ・フォート・マニラ」(576室)やサービスアパートメント(97戸)、最大1200人を収容する多目的ホール、延べ床面積8000㎡のスポーツクラブ「ケリースポーツ・マニラ」、レストランなどが入居し、最上階のホライゾンホームではマニラ首都圏の景観を楽しめます。

参考:シャングリラ・アット・ザ・フォート
http://www.shangri-la.com/manila/shangrilaatthefort/

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報