SHARE

中古マンション平均価格 23区で連続上昇が19ヶ月でストップ

不動産調査会社の東京カンテイによると2016年2月の中古マンション平均価格(70平方メートル換算)が、東京23区で、前月比同額の5162万円となり、連続上昇が19ヶ月でストップしたとの事です。

また都心6区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区)では、前月比0.4%減の7111万円と僅かながら下落率も拡大しています。
新宿区では上昇基調を維持していますが、そのほかの区では横ばい又は弱含みとなっています。

なお首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)では、前月比0.6%増の3358万円と引続きの上昇となり、東京都では上昇率は0.1%と僅かながら20ケ月連続上昇しています。

神奈川県、埼玉県、千葉県では前月比で1%程度上昇しており、2015年11月以降の首都圏全域での上昇傾向が継続しています。

参考:東京カンテイ「2016年2月 三大都市圏・主要都市別/中古マンション70平米価格月別推移」(2016年3月24日)
http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/c201602.pdf

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報