SHARE

フィリピン 2016年GDP成長率が6%へ加速

2016年5月に行われたフィリピン大統領選挙で過激な発言で人気を集めて圧勝したドゥテルテ氏について、懸念の声も上がっている一方で、市場は今年の国内総生産(GDP)成長率が昨年2015年の5.9%から加速するとの見方でほぼ一致しているようです。

フィリピン政府は2016年の成長率を6.8~7.8%と予想しており、第1四半期(1~3月)は6.9%でした。

野村グローバル・エコノミクスは、ドゥテルテ政権がアキノ政権の経済政策を引き継ぎ、改革を推進するとの見方が一般的だと指摘し、2016年のGDP成長率を6.5%と予測しています。

また、英スタンダードチャータード銀行は、外的要因に足を引っ張られなければ政府目標の達成もあり得るとし、2016年のGDP成長率を従来の5.7%から6.4%に上方修正しています。

他にもシンガポールのDBS銀行も、2016年のGDP成長率を6.1%から6.3%へ引き上げており、フィリピン経済に対して前向きな予想が目立っています。

The Manila Times 2016年5月15日
http://www.manilatimes.net/ph-economic-growth-seen-at-6-1-7-6/262194/

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報

あなたにお読み頂きたい記事

メルマガ登録

このような情報を無料で配信いたします。

・国内外での現地視察で得たリアルな投資情報

・不動産を活用した資産構築、防衛法の具体事例

・海外不動産、現代アート投資、アンティークコインなど新しい投資情報

・お得なイベント情報