×

ログイン

会員登録はこちら

「第9回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせタグ:      

LINEで送る
Pocket

「第9回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

2月9日に開催した「第9回 世界の資産運用フェア」。
今回も多彩なゲストを迎え、全9回のパネルディスカッションを実施しました。
その様子を世界の資産運用ガイドが誇るライター陣達がレポートにまとめています。
世界の資産運用フェアに参加していただいた方は、こちらのレポートを読んでいただくことでより理解が深まることと思います。

まだ当フェアに参加されたことがない方は、ぜひ半年に一度、世界の資産運用フェアに参加して最新トレンドをアップデートするというサイクルを取り入れてみてください。
次回、「第10回 世界の資産運用フェア」は2019年9月7日(土)開催予定。お申込みはこちらから。

みなさまに当フェアを通じてご自身の資産形成にお役立ていただけましたら幸いです。
それでは、レポートをお楽しみください。

Session1 人生100年時代!今から準備しておくべき「究極の資産継承術」

session1

■日時:2019年2月9日(土) 10:00〜10:30(30分)
■モデレータ:内藤 忍 氏
■専門家:山越真人(弁護士)
■レポーター:齋藤 岳志

山越総合法律事務所代表弁護士の山越氏。東京相続診断士会副会長を勤めるなど相続に強い弁護士として活躍されている方です。そんな山越氏が、資産管理という点から、生前にどのような対策をしておくことが大切であるかについて、内藤氏との対談を通して分かりやすく紹介していただきました。
続きはこちらから。

Session2 国内不動産のイノベーション~「小口化不動産」から「45年・がん団信」まで

1M9A7030

■モデレータ:内藤 忍
■特別ゲスト:株式会社日本財託、オリックス銀行、株式会社インテリックス、株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
■レポーター:小野志帆里

イノベーションが巻き起こっている昨今の国内不動産市場。キーワードは「小口化」「ローンの長期化」「団信」です。自身も不動産投資を積極的に行うモデレータ・内藤 忍氏がその分野で活躍する企業4社の目利き人に話を伺いながら、現市況で資産運用のひとつのカギとなる国内不動産投資の“今”を解き明かしました。続きはこちらから。

Session3 キャピタルゲインを狙う!新興国不動産の魅力

1M9A7054

■モデレータ:内藤 忍
■レポーター:齋藤 岳志

すでに海外不動産を保有している方もいらっしゃる中、企業の登壇がないからこそ聞ける、内藤氏自身の人体実験に基づく貴重な話しを分かりやすく紹介していただきました。続きはこちらから。

Session4 「お金持ち」になるために、今やるべきこと〜年収1億円を超える人たちが実践していること

1M9A7075

■モデレータ:内藤 忍
■特別ゲスト:鳥居 祐一(パーソナルブランディングコンサルタント)
■レポーター:月波

13時前から、出展ブースの間を縫ってホール入り口まで続く長蛇の列。午後一番のセッションは、開場してすぐに立ち見が出るほどの人気となりました。鳥居氏に初めて会うという方もいらっしゃれば、鳥居氏ファンも多数。しかも美女が多い!

登壇者の鳥居祐一氏は、モデレータ・内藤のマーケティングの師匠であり、本業は「パーソナルブランディング・コンサルタント」。面談によってその人の強みを引き出し、「年収200万円を2,000万円にする」仕事だそう。
メールマガジンのタイトル「ポジティブ・ライフスタイルのススメ」が表すとおり、時折豪快に笑いながらお話しされる様子が印象的です。

そんな鳥居氏の周りには成功者が集まっており、本日はそこから見えた「お金持ちのマインドセット」について語ってくださいました。続きはこちらから。

Session5 米ドルと仮想通貨で資産防衛!?伝説のトレーダー藤巻健史が吠える 「日銀破綻!これから個人投資家がやるべきこと」

1M9A7110

■モデレータ:内藤 忍 氏
■特別ゲスト:藤巻 健史 氏(参議院議員、株式会社フジマキ・ジャパン代表取締役)
■レポーター:木下 純平

生憎の天候にも拘らず、当フェアにはたくさんの方々がご来場されました。
中でもとりわけ当セッションへのご来場者は、開演前からかつてないほどの大行列をなしており、急遽増席にて対応するなど、過去最高人気のセッションとなったのではないでしょうか。
当セッションは前半が藤巻氏の単独講演、後半は藤巻氏と内藤氏との対談形式で構成され、斬新な切り口と大胆な発想で、前人気に違わず大変興味深い内容でありました。当レポートは後半の両氏の対談についてレポートいたします。続きはこちらから。

Session6 実物資産はこれから何に投資するべきか?〜資産運用のフロンティアを探る

1M9A7140

■モデレータ:内藤 忍
■専門企業:日本ランドリーエステート株式会社
■レポーター:ひだまり

不動産を含めた実物資産投資には、金融資産投資にない魅力があります。
「歪み」や「希少性」の目利きといった専門的な情報が重要です。多くの方は金融資産から投資を始めて不動産へ広げていらっしゃると思います。本セッションではリアル(実物)で不動産以外の投資フロンティアを探りました。投資対象として実物資産を選別する観点についてもお話がありました。
本セッションの前半は、内藤氏が自身で保有する不動産以外の実物資産のエピソードを交えつつ、実物資産の概要をお話しくださいました。
後半では、具体的な投資商品として「日本ランドリーエステート株式会社」代表取締役の伊藤嘉晃氏にご登壇いただき、同社のビジネススキームについて分かりやすく教えていただきました。続きはこちらから。

Session7 先進国不動産でタックスコントロール〜税理士に聞く!先進国不動産の賢い借り入れ活用術

1M9A7167

■モデレータ:内藤 忍 氏
■専門家:松石 滋樹 氏(公認会計士・税理士)
■レポーター:ひだまり

本セッションの専門家として登壇して頂きました松石氏は、監査法人に所属していた頃、外資系ファンドの監査を主に担当されていました。
顧客の収益を最大化するために、できるだけ無税で投資を行い、資金回収するスキームを目の当たりになさったそうです。
独立された現在、ご自身も投資家としてアメリカとフィリピンに不動産を保有されています。貸金業務に関する国家資格も取得され、融資のアドバイスもなさっています。従って、海外不動産に関する融資アドバイスや納税スキームはバッチリです。これから海外不動産を検討される投資家にとって、安心感がありますよね。
本セッションでは、先進国不動産投資のメリットからリスクまで分かりやすく教えていただきました。続きはこちらから。

Session8 ファイナンシャルプランナーが伝授! 〜1万円から今すぐ始める!iDeCo(イデコ)&NISA(ニーサ)丸わかり講座

1M9A7178

■モデレータ:内藤 忍
■専門家:山口 京子 氏(ファイナンシャルプランナー)
■レポーター:湯浅 悦範

このSessionではiDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)の基本について、ファイナンシャルプランナーの山口京子氏に解説していただきました。2018年からつみたてNISAの制度がスタートして、投資の初心者にとってハードルが下がっており、低コストのインデックスファンドが続々登場しています。つみたて投資を始めるタイミングは早いほうがベターです。
iDeCoとNISAはよく耳にするし、興味はあるけど、まだ開始していない方は必見です。筆者も2018年からつみたてNISA、9月にはiDeCoを開始しました。最初は証券口座の開設や、iDeCoの諸手続きは面倒ですが、始めてしまえば、後はフルオートマチックで堅実に投資ができます。iDeCoとNISAのメリット・デメリットを理解して、ぜひ検討してみてください。続きはこちらから。

Session9 世界経済のこれからを読む!~トランプリスクと日本の財政赤字のインパクト

1M9A7184

■モデレータ:内藤 忍
■特別ゲスト:池田 信夫 氏、渡瀬 裕哉 氏
■レポーター:木下 純平

目まぐるしく変化する世界経済のこれからを読むために、グローバルでの様々な出来事に対し、個人投資家としてはどのように捉え、どのような投資行動をとればいいのか?アゴラ研究所所長の池田信夫氏とパシフィック・アライアンス渡瀬裕哉氏を特別ゲストとして迎え、モデレータ内藤忍氏との対談形式にて最新情報を伺います。続きはこちらから。

LINEで送る
Pocket

第10回 世界の資産運用フェア

第9回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート