×

ログイン

会員登録はこちら

開場前から行列が出来る!「第10回マネフェス」レポート

マネフェスタグ:      

LINEで送る
Pocket

開場前から行列が出来る!「第10回マネフェス」レポート

第10回「マネフェス」に参加してきました。投資にまつわる有益な情報が得られることはもちろん、書籍やワインの試飲会、さらにはダイヤモンドプレゼントまであるお得なイベントです!

まだ投資を始めていない初心者から投資上級者まで、投資に興味がある人であれば有益な情報が得られるイベントです!第10回と銘打っているように定期的に開催されている投資イベント。興味がある方はぜひ、第10回の様子をご覧いただいて次回参加してみてはいかがでしょうか?

第10回マネフェスの様子を当日の写真と一緒にご紹介します!

1. パネルディスカッション

マネフェス(世界の資産運用フェア)では、投資の専門家による他では聞けないハイレベルな最新の投資情報を受けて頂けます。投資分野はNISA、イデコにはじまり、国内不動産、海外不動産、ダイヤモンド、アート、仮想通貨、そして投資教育についてなど、非常に幅広い分野に及びます。また、専門家が分かりやすく教えてくれるだけでなく、内藤忍がさらに優しく噛み砕いてモデレートしてくれるので、投資初心者にも優しく理解して頂ける内容となっています。

有料級の情報を無料で受け取れるだけでなく、会場にはワインの試飲や、スタンプラリーで景品が当たる企画なども盛りだくさんで、来るだけで確実に得をする国内には他に類のないフェアとなっています。

2. ブース

マネフェスでは投資関連企業がブースとして出店しています。興味のあるジャンルのブースに行けば、様々な投資情報をゲットすることができます。しつこい勧誘もないので気楽に話を聞くことができます!ここでは私が話を聞いたブースをいくつかご紹介します。

2-1. ワンルームダイレクト

ワンルームダイレクトの強みは、全国の物件を取り扱っている点、それから不要な仕入れマージンをカットすることでより安価な価格で販売しているという点です。都心の物件が中心ではありますが、中古ワンルームマンションは全国に提供しているので「目の届く範囲の物件が良い」「地元の物件を買いたい」というお客様のニーズも満たしてくれます。担当者によると、お客様が中古ワンルームマンションに投資をするニーズは、私的年金への備えとして求められる方が多いとのことです。年代は30-40代が中心で、会社に務めながら無理せず投資を続けられるので顧客はサラリーマンが中心です。サラリーマンは「会社に勤めていること」の信用力で融資を受けて投資ができるので、メリットが大きいのです。

2-2. 資産デザインソリューションズ

資産デザインソリューションズは、富裕層の資産運用経験が豊富なウェルスパートナー(世古口俊介)と、金融と不動産などの実物資産を組み合わせたアセット・アロケーションを得意とする資産デザイン研究所(内藤忍)の共同出資の会社です。同社担当者によると、多くの日本人は資産が偏っているといいます。たとえばこれは証券会社に勧められると、資産の多くを株式で保有するなど、オススメをする会社のポジショントークによる影響を強く受けることが原因です。資産デザインソリューションズでは、顧客一人一人の資産状況や年代に併せて、その人にマッチしたアセット・アロケーションのアドバイスを行います。その他、遺言の執行や作成などのサービスを手掛けており、ワンストップで手厚いフォローを受けて頂けます。利用者は40代以降の経営者、企業売却者、遺産相続を受けた人が中心です。

3. 書籍コーナー

書籍コーナーでは、パネルディスカッションに登壇される投資のプロフェショナル陣の著書を購入することができます。参加者はセミナーを聞き、登壇者に関心を持って本が売れる、という流れのようです。人気の本からドンドン売れていき、セミナーの話の「お土産」としても大変好評です。普段は「著者」と直接話しを聞ける機会はほとんどないもの。マネフェスで著者から生の話を聞き、その本を買うという珍しい体験が出来るのもこのフェアの特徴です。

4. キッズコーナー

キッズコーナーではプロの保育士さんが一日中常駐して、来場者の大事なお子様をお預かりいたします。両親がフェアを聞きに行く間、退屈をしないように塗り絵や折り紙を作るなどの工夫をされています。保育士さんによると、早めの時間帯に夫婦と子供の3人で来場され、父と母が交代しながら関心のあるフェアを聞く、という方もいるとか。第10回目の開催となる今回も、遠方からやってきて午前・午後と会場で話を聞いていくという何組もの親子の姿が見られました。昼食の間も子供を預かってもらえるので、大変便利だと好評です。

5. アート展示


6. ワイン試飲

ワイン試飲チケットを持っている人は、フェアにて無料でワインを楽しむことが出来るという、他のフェアでは見られないユニークな企画です。ワインは赤と白から選ぶことができ、取材中に何人ものお客様がワインをおいしそうに飲み干されていました。ブールに来られるのは、「ワインを楽しむ」だけでなく、「投資対象してのワインはどうなのか?」と関心を持つ人がいるのもマネフェスならでは。また、目の前で「ワインの投資はどうですか?」とスタッフに尋ねられている人もいました。

7. 抽選会

各ブースでスタンプを3個集めると、ガラガラを引くことができます。毎回、フェアのたびに大人気なのがこの抽選会、Shinoby’s barのワインチケットや、東北支援を目的とした商品をもらうことができます。担当者によると、毎回最後のパネルディスカッションが終わってから一気に抽選会に人がなだれ込んで長蛇の列ができるそうです。早めにスタンプラリーを回って、早めの商品が残っている間に楽しまれるのがオススメとのこと。レポーターが取材している間も、何組ものお客様が嬉しそうに当選した東北のお酒を持ち帰っていました。

8. 東北応援

体験した誰もが永遠に忘れないであろう「東日本大震災」。もっとも大きな被害を受けた東北地方は、未だにその災害の爪痕が深く刻まれています。そんな東北を「食べる」「体験する」を通じて支援をしようと本フェアの代表・内藤忍によって実践されています。丸の内朝大学マネーコミュニケーションクラスでは、東北に出かけるツアーも企画されており、またマネフェスでもスタンプラリーの抽選会の景品の多くに東北に縁のある商品が用意されています。

9. 書籍先着プレゼント

10. ブラックダイヤモンド先着プレゼント

ダイヤモンドは炭素が凝縮された集合体。炭素は鉛筆の芯にも使われており、その色が黒であることから、ダイヤモンドも元は黒色なのです。マネフェスで無料で受け取れるダイヤは元々指輪として使っていたものを再加工したもの。そのコンセプトは「お守り」です。ダイヤモンドは非常に硬度が高く、「硬い物質」ということから「お守り」としての意味合いがあります。資産を守る、人と人との絆を守る、こうしたニュアンスが込められ、フェアで無料配布されるダイヤモンドは財布に入れて持ち運べるように作られています。世界中のお金持ちがダイヤモンドを欲しがるのは、きれいだからではなく「守る」というストーリーに共感してのものなのです。

11. サポートスタッフについて

他社の投資イベントは「入場したら後は自分で判断して下さい」というものもある中、マネフェスは来場者が迷い、不安を感じないようフェアではサポートスタッフをたくさん配置しています。分からない事があったら親切丁寧に教えてもらうことができ、適切なサービスを受けて頂くことができます。投資をまったくやったことがない、完全な初心者が来場されても、不安を感じることがないよう心配りもスタッフがしっかりと対応いたします。

12. まとめ

マネフェスの一番のポイントは「勧誘されない」ことが、一番のポイントです。投資関連のイベントではどうしてもしつこく営業されたり、後日連絡が跡を絶たないケースもあるようです。マネフェスでは、会場で興味がある情報を自ら取り入れることができて、しつこい勧誘がありません。気楽に参加できるという点が一番のメリットだと感じました。また、女性や子連れの参加者が多いのも印象的でした。

投資に興味がある人であれば、新たな発見ができるイベントだと思いますので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

LINEで送る
Pocket

第10回 世界の資産運用フェア

第9回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

不動産投資でサラリーマンが使える経費と記録のしかたって?

ニュース

不動産投資でサラリーマンが使える経費と記録のしかたって?

1. 不動産投資でサラリーマンが使える経費とは投資目的で不動産を購入すると、当然 ...

右肩上がりのアメリカ株式市場で着実な資産形成が可能?

ニュース

右肩上がりのアメリカ株式市場で着実な資産形成が可能?

株式投資といえば、「日本株への投資」と思っていないでしょうか?実は一口に株式投資 ...

どうしてカンボジア不動産に魅せられるのか?購入の舞台裏を公開します!

ニュース

どうしてカンボジア不動産に魅せられるのか?購入の舞台裏を公開します!

海外不動産を購入するなら、どこの国がよいのだろう?数多くの国々から選ぶのに頭を悩 ...

実際に物件を所有している私が地方への不動産投資をオススメする理由

ニュース

実際に物件を所有している私が地方への不動産投資をオススメする理由

1. 最初の不動産投資は地方から公的年金への不安感から、老後の生活を充実させるた ...

> 人気記事をもっと見る