×

ログイン

会員登録はこちら

楽しく役に立つ第10回マネフェスに行ってきました!

マネフェスタグ:      

LINEで送る
Pocket

楽しく役に立つ第10回マネフェスに行ってきました!

9月7日(土)に大手町サンケイプラザでマネフェス2019(第10回世界の資産運用フェア)が開催されました。国内外の金融資産や不動産を始めとする実物資産をひっくるめて資産運用に関する最新の情報を入手できるこのイベントは2015年2月に始まり今回で10回目を迎えますが、過去最高の事前登録者数と来場者数を記録したそうです。

初回から参加していますが今回も行って良かった!と思いました。その理由についてご紹介します!

1. お金の増やし方ロードマップ

事前登録+来場特典で「お金の増やし方ロードマップ」という小冊子をいただきました。「お金を増やす前に知っておくべきこと」に始まり、「まず何から始めればいいの?」、「節税メリットを活用しよう」、「不動産投資や仮想通貨について知りたい」など、素朴な疑問に答えてくれる内容でした。また、末尾の主催者である株式会社資産デザイン研究所代表取締役内藤忍氏の「【おわりに】収入格差から運用格差へ」も将来のお金の不安を解消し、これからの時代を生きていく上で重要なメッセージだと思いました。

2. ブースについて

金融関係、不動産関係、税務専門家、出版関係などのブースがありました。個人的には京都の町屋に興味がありました。最近関心の高い相続税関係や新しい金融サービスやお菓子の掴み取りをしているブースもあり、賑わっていました。強引な勧誘をされることもなく楽しく回ることができました。

3. 東北応援について

通路に東北事業者の紹介展示があったり、ガラポン大抽選会の景品に「内藤忍セレクト「東北応援グルメ」」と銘打って、斉吉商店の金のさんま、八木澤商店の奇跡の醬、世嬉の一酒造の蒼天伝などが提供されたりしていて、8年半経ってともすれば震災の記憶が風化してしまいそうな東北の現状に寄り添う素敵な企画だと思いました。

4. ステージについて

ファイナンシャル・プランナーの山口京子氏は、節税メリットを受けられるNISAとiDeCoについてとてもわかりやすく説明していらっしゃいました。

ミアン・サミ氏、ボーク重子氏、早川周作氏の「パッション」をはじめとする教育や人生に関するお話は、子どもに限らず人生100年時代でこれから長い時間を生きていく大人にとってもとても大切なことだと思いました。ステージから伝わってくるエネルギーに元気をいただきました。

藤巻健史氏の日本銀行のバランスシートと池田信夫氏の地方銀行の経営に関する警告からは、日本の金融システムがいかに危機的な状況にあるか改めて知ることができました。渡瀬裕哉氏のトランプ政権に対する分析も来年の大統領選に向けて興味深かったです。これからも新聞を読んだりテレビのニュースを見るときは漫然とではなく、これらの点に注意して読んだり見たりするようにしようと思いました。

ステージ全体を通じてファシリテーターの内藤忍氏のゲストへの質問は、自分も質問してみたいような内容をゲストからわかりやすく引き出してくださるので、ゲストの方が終始お話をされるより、とても伝わりやすくなっていると思います。

5. その他

キッズコーナーがあるので、小さいお子様のおられる方も安心してご家族で訪れることができます。登壇者が教育の専門家だったせいか、お子様連れのご家族やキッズコーナーの利用者が多かったように思います。

書籍コーナーがあり、ゲストの著書をその場で購入できる(タイミングが良ければ著者のサインもいただける)のも良かったです。後日Amazonや書店で買おうと思っていてもいつの間にか忘れてしまうことが多いので。

ホワイエの方でワインやアートの説明を受けながらワイン試飲やアート鑑賞ができるのも、その価値についていろいろ想像を巡らしながらゆったりした気分になれて良かったです。

6. まとめ

このイベントは初回から参加していますが、毎回改善や新しい試みが取り入れられています。最近はブームの影響か不動産はじめ資産運用に関するイベントが増えているようですが、今回で10回目を数えるこのイベントは、配布物等のデザインやパネルディスカッションの構成、大きくて見やすい社名表示、キッズコーナーなど来場者目線で考え、作り上げられている点が多く、主催者やスタッフの心がこもっていて、ただ最新の情報が入手できるだけでなく、元気をもらって明日からの行動に活かそうという気持ちにさせてもらえます。そしてそれがこのイベントの一番良いところだと思います。

投資初心者から経験者まで、金融資産から実物資産まで、幅広く役立つ情報が入手できる無料のイベントは他にないと思います。小冊子、ゲストのスピーチ、出展企業など全体から、今後の資産運用に大切なことが見えてくるような気がしました。半年に1回継続して開催されているので、しばらくぶりで会えた友人知人がいたのも嬉しかったです。

次回は2020年2月8日(土)だそうですので、大手町サンケイプラザにぜひ立ち寄ってみましょう!

参考:マネフェス2019公式サイト
https://sekainoshisan.com/10th/index.php

LINEで送る
Pocket

第10回 世界の資産運用フェア

第9回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

不動産投資でサラリーマンが使える経費と記録のしかたって?

ニュース

不動産投資でサラリーマンが使える経費と記録のしかたって?

1. 不動産投資でサラリーマンが使える経費とは投資目的で不動産を購入すると、当然 ...

右肩上がりのアメリカ株式市場で着実な資産形成が可能?

ニュース

右肩上がりのアメリカ株式市場で着実な資産形成が可能?

株式投資といえば、「日本株への投資」と思っていないでしょうか?実は一口に株式投資 ...

どうしてカンボジア不動産に魅せられるのか?購入の舞台裏を公開します!

ニュース

どうしてカンボジア不動産に魅せられるのか?購入の舞台裏を公開します!

海外不動産を購入するなら、どこの国がよいのだろう?数多くの国々から選ぶのに頭を悩 ...

実際に物件を所有している私が地方への不動産投資をオススメする理由

ニュース

実際に物件を所有している私が地方への不動産投資をオススメする理由

1. 最初の不動産投資は地方から公的年金への不安感から、老後の生活を充実させるた ...

> 人気記事をもっと見る