×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

好調なアメリカの住宅動向

アメリカタグ:        

LINEで送る
Pocket

好調なアメリカの住宅動向

米連邦住宅金融庁(FHFA)が、3月24日に発表した1月の全米住宅価格指数(季節調整済み)は前年同月比では5.1%の上昇となりました。

2005年12月とほぼ同水準まで回復したことになります。

価格の上昇が目立つのは、全米の中でも南部や西海岸の地域となっています。 また、アメリカ商務省が3月24日に発表した2月の新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済み、年率換算)は53万9千戸で、1月に比べ7.8%増え、3ヶ月連続で増加となりました。

前年同月比では、24.8%の大幅な伸びです。 米国経済の好調と共に住宅にも資金が流入し、価格・販売件数共に上昇傾向であることがわかります。

内藤忍
内藤 忍

株式会社資産デザイン研究所 代表取締役 SHINOBY`S BAR 銀座オーナー 東京大学経済学部卒、MITスローン・スクール卒(MBA)。マネックス証券の創業に参加。2012年から現職。著作は30冊以上。早稲田、明治大学などの講師を務める。

第10回 世界の資産運用フェア

第9回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

一気に拡大する楽天証券の手数料無料ETF銘柄

ニュース

一気に拡大する楽天証券の手数料無料ETF銘柄

NISAにピッタリの商品「ポイント投資(楽天スーパーポイントで投信が購入できる) ...

ポイント投資サービスが増えているので比較してみた

ニュース

ポイント投資サービスが増えているので比較してみた

「貯金から貯蓄へ」という政府の施策のもとで、2018年からつみたてNISAの制度 ...

敷居の高さは単なるイメージ、実は堅実な不動産投資

ニュース

敷居の高さは単なるイメージ、実は堅実な不動産投資

初心者のための不動産投資「投資は難しいもの」というイメージを持っている人は少なく ...

投信マニア月波のコレ買いたい!第11回 ドレスを選ぶように

ニュース

投信マニア月波のコレ買いたい!第11回 ドレスを選ぶように

ファンド選びは、ドレス選び――そんな画期的なサービスを、カブドットコム証券株式会 ...

> 人気記事をもっと見る