×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

サムシングホールディングス、カンボジアで住宅建設請負事業を推進

カンボジアタグ:  

LINEで送る
Pocket

サムシングホールディングス、カンボジアで住宅建設請負事業を推進

地盤改良事業などを手がけるサムシングホールディングス株式会社(1408)は、6月24日、カンボジアにおいてWPC(壁式プレキャスト鉄筋コンクリート工法による)住宅建設請負および関連事業を推進するため、連結子会社Something Holdings Asia Pte. Ltd.(シンガポール)の子会社を設立すると発表した。
資本金は300,000USドル、7月末設立の予定。
同社は、中期経営計画『GLOCAL 2018』に基づき、海外における事業領域拡大に積極的に取り組んでおり、WPCの東南アジア市場への普及やハウスメーカーを目指した投資を行っている。

(参考)カンボジアにおける孫会社設立に関するお知らせ(サムシングホールディングス株式会社 6月24日)
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1375383