×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

三菱商事 マニラ首都圏近郊で分譲住宅を開発

フィリピンタグ:                    

LINEで送る
Pocket

三菱商事 マニラ首都圏近郊で分譲住宅を開発

三菱商事は、フィリピン大手ディベロッパーのセンチュリー・プロパティーズと合弁会社を設立し、マニラ首都圏近郊のカビテ州タンザで、敷地面積26ヘクタール、約4,000戸の分譲住宅の開発を発表しました。

本プロジェクトでは、1戸当たり200万~300万円の価格帯で低層のタウンハウス(連棟式集合住宅)を建設し、2017年から着工・販売が予定されています。

フィリピン経済の急速な成長に伴い、マニラ首都圏では人口が増加し、都心部への流入が進み、住宅不足と住宅価格高騰が継続しています。

ちなみに、三菱商事は、東南アジアに於いて、過去3年半の間に、7プロジェクト約1万戸の住宅開発に参画してきましたが、今回のプロジェクトの供給戸数が最大規模となります。

三菱商事 プレスルーム 2016年11月24日
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2016/html/0000031591.html

bnr_10th_fair_report-640x311_2.002

bnr_10th_fair_report-640x311.001

人気記事

自己資金なしでも不動産投資?「資料改ざんという」不正融資の行きつく先

ニュース

自己資金なしでも不動産投資?「資料改ざんという」不正融資の行きつく先

報道によると、住宅ローンを手掛けるアルヒ(株)が、投資用マンションへの融資を巡る ...

ワンルームマンション投資で生命保険もカバーできるって本当?

ニュース

ワンルームマンション投資で生命保険もカバーできるって本当?

ワンルームマンション投資といえば「節税対策」や「サラリーマンでも手軽にできる資産 ...

不動産投資にありがちな失敗事例とは?

ニュース

不動産投資にありがちな失敗事例とは?

不動産投資を始めたいと思っていても、「失敗するのではないか」という不安から、中々 ...

不動産投資の拡大戦略!不動産を効率的に増やしていくには?

ニュース

不動産投資の拡大戦略!不動産を効率的に増やしていくには?

2019年6月に取りまとめられた金融庁の報告書に記載された「老後の生活に2,00 ...

> 人気記事をもっと見る