×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

首都圏中古マンション価格 4年ぶりに3000万円台回復

日本タグ:        

LINEで送る
Pocket

首都圏中古マンション価格 4年ぶりに3000万円台回復

不動産調査会社の東京カンテイが発表した2015年6月の中古マンション平均価格(70平方メートル換算)は首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)では、前月比10ヶ月連続で上昇し、前月比0.4%増の3011万円となり、2011年4月以来、4年2カ月ぶりに3000万円を超えました。

東京都では、前月比1.4%増の4176万円となり、前年同月比では1割近く上昇しています。

東京23区では、前月比1.7%増の4684万円と12ヶ月連続の上昇となり、前年同月比では12.5%とプラス幅が拡大しています。

一方で、首都圏の中でも、横浜市で横ばい、さいたま市や千葉市では下落しており、価格の二極化が鮮明になってきています。

新築物件の値上がりが、割安感のある中古物件に影響してきています。

折れ線グラフ

参考:東京カンテイ「2015年6月 三大都市圏・主要都市別/中古マンション70平米価格月別推移」(2015年7月21日)
http://www.kantei.ne.jp/release/PDFs/c201506.pdf