×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年の世界の都市総合力ランキング、東京が8年連続4位

日本タグ:        

LINEで送る
Pocket

2015年の世界の都市総合力ランキング、東京が8年連続4位

森記念財団・都市戦略研究所が、「世界の都市総合力ランキング(Global Power City Index)」2015年版を発表し、東京の総合順位は8年連続で4位となりました。

このランキングは世界の主要40都市を対象に、都市の総合力を評価している日本初のランキングで、国や東京都の政策評価指標としても活用されています。

2015年版の総合ランキング上位に大きな変動はなかったものの、今年も総合ランキング1位となったロンドンは、2012年のオリンピック以降もGDP成長率など経済分野の指標を着実にスコアを伸ばしており、2位ニューヨークとの差を更に広げています。

東京は、訪日客数や外国人居住者数のスコアが伸びたものの、上位3都市との差が依然として大きく、特に「交通・アクセス分野」では国際線直行便就航都市数、国際線旅客数などが低水準にとどまっており、2020年東京五輪・パラリンピックに向けての課題が浮き彫りになっています。

参考:森記念財団 都市戦略研究所 プレスリリース(2015年10月14日)
「世界の都市総合力ランキング(Global Power City Index)」2015年版
http://www.mori-m-foundation.or.jp/…/gpci2015_release_jp.pdf